■The Rock dominates Day 1

Posted in Event Coverage on November 10, 2002

By Keita Mori

 《Force of Will》なき後のエクステンデッドの世界には、実に様々なデッキタイプが登場したものだ。そして、7ラウンドにわたる激戦の果てに証明されたこと、それは《破滅的な行為/Pernicious Deed》は偉大であるということだ。順位表の最上段を飾ったYMGの「静かなる Hill Giant」Darwin Kastleも、そして新鋭のTomas Krejsaも「The Rock」(Malka Death)をプレイしていたのである。6勝1敗までの16名からデータをとるならば、実に5名がこのアーキタイプでの快挙なのだ。ちなみに、ここには九州の石原準(暫定11位)の名前も刻まれている。

 そして、The Rockに次ぐ勝利をおさめているのが「Hermit Ghoul」。これはJapanese Playtest Teamの項で紹介されている小宮山のデッキと同カテゴリーのものである。Kamiel CornelissenやBob Maherがこのデッキタイプによって上位16名に食い込んでいるわけだが・・・それにしてもCoutney夫人のご利益はホンモノだということだろう。また、日本勢で唯一このカテゴリーで戦っている小宮山も無事に初日を突破しているわけなので、彼の活躍にも期待したい。

Budde and Finkel

 緒戦のフューチャーマッチを見た限りではBuddeはまたしてもエクステンデッドを席巻してしまいそうな勢いだった。対照的に、Jon Finkelの落日もまた強調されてしまったことだろう。

しかし、初日を6勝1敗で終えたのはJon Finkelで・・・Kai Buddeは二日目に勝ち進むことさえかなわなかったのだ!

・・・こうなれば、かつての帝王の復活劇を見ることができるのだろうか?

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All