ラウンド 1: 浅利 浩三 vs. 笹沼 希予志

Posted in Event Coverage on March 28, 2003

By Ken'ichi Fujita

ラウンド 1: 浅利 浩三 vs. 笹沼 希予志
by Ken'ichi Fujita

浅利浩三グランプリ京都の栄えある1回戦目のフィーチャーマッチは、東京のチームメイトである浅利 浩三と笹沼 希予志。

浅利は、ひところマジックから離れていたが、最近はMaginc Onlineを機にトーナメントに復活しつつある。対する笹沼は、なぜ0バイなのかわからないほどの強豪。最近では「ドラコ」などを設計した、説明不要の日本が誇る「地雷王」である。

Game1
先攻の浅利のデッキは、優秀な除去と《テフラダーム/Tephraderm》《ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon》といったファッティを含んだ、黒赤のビートダウンデッキ。だが、オープンハンドは赤いスペル3枚に沼4枚、おまけに変異無しと噛み合わない。対する笹沼のハンドは、ランド3枚にサイクリングを含む4枚のスペルと、十分なもの。

さて、ちょっと悩みつつも開始した浅利、そこから《腐敗を導く者/Shepherd of Rot》、《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric》と連続で引き、初手からは考えられないビートダウンを展開。3ターン目に出てきた笹沼の変異も、即座に《陽光の突風/Solar Blast》で吹き飛ばし、テンポを維持。

笹沼希予志対する笹沼、《慧眼のエイヴン/Keeneye Aven》でガッチリ守る体制に入ったかと思えたが、2/3のエイヴンに対して、浅利の変異がアタック。さすがに5マナ立っている状態の変異はブロックしづらく、笹沼はこれをスルー。

前述のとおりこれが《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric》で、《慧眼のエイヴン/Keeneye Aven》を守ることには成功したものの、ライフが12対20と大きく落ち込む。浅利の場に、ゾンビ1体付きの《腐敗を導く者/Shepherd of Rot》がいる以上、一刻も早くダメージレースで優位にたたなければ明日は無い。

とりあえず変異を出して《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric》だけは通さない、と意思表示をするものの、返しで浅利の場に現れたのは《陰謀団の執政官/Cabal Archon》。当然、浅利はアタックに行かず、この2体の黒いクレリックの起動のみで、笹沼のライフを奪い去った。

浅利 1-0

Game2
笹沼のデッキは、白青タッチ赤の地上ガッチリ飛行で殴るぜデッキ。黒赤ビートの浅利のデッキに対しては、序盤をいかに凌ぐかがカギになる。

さて、先手の笹沼。土地5枚ながらも、《火花鍛冶/Sparksmith》《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》といったクリーチャー達を見つけたので、これをキープ。ところがこの初手も、浅利の「ブン回り」の前に粉砕されてしまう。

Shepherd of Rot
まず、2ターン目に出した《火花鍛冶/Sparksmith》が、《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》で燃やされるという最悪の展開。おまけに、引くのは土地ばかりで、3ターン目に変異を出すことすら出来ない。一方の浅利は、《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》→《陰謀団の執政官/Cabal Archon》と上々の立ち上がり。《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》の登場は許すものの、5ターン目には《テフラダーム/Tephraderm》が降臨。笹沼の色では、除去するのも相打ちにとるのも難しいクリーチャーだ。

さらに、起死回生を狙って出した《逃げ出したプライモック/Primoc Escapee》はあっさり《残酷な蘇生/Cruel Revival》。二体目の《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》は《狙いすましたなだれ/Pinpoint Avalanche》と、白青には天敵のようなカードのオンパレード。

結局、笹沼は《テフラダーム/Tephraderm》をどうすることもできず、最後はまたしても《腐敗を導く者/Shepherd of Rot》にライフを削り取られることになった。

Final Result:浅利 浩三 2-0

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All