ラウンド 1

Posted in Event Coverage on February 26, 2004

By 松井 健治

 PT 神戸。
 
 かの 1350 人を動員した GP 神戸が行われた会場で、今また熱い戦いが行われようとしている。
 
 地元日本開催のプロツアーと言う事もあり、今回の日本人の参加数はなんと 50 名を超えるものとなり、日本人同士の対決は、避けて通れないものとなった。

 そこへフィーチャーされた二人、岡本と森田。岡本は世界選手権準優勝者で、森田はチーム「PS2」としてマスターズチャンピオンに輝いた男である。

 肝心要の緒戦を白星で飾れるのはどちらか。

Game 1

 先手岡本。
 岡本は赤緑主体のアーティファクト除去を加えた仕様のデッキであり、対する森田は赤単色のバーンデッキとなっている。
 
 森田に効かないカードが大目に入っているであろう岡本の不利が予想されたが、 2 手目、3 手目と順調にタリスマンを並べて、4 ターン目に《弧炎撒き/Arc-Slogger》を場へ。

 淡々と山を並べ、場を再確認する森田。

 じりじりとこれに攻撃を加えられ、 6 ターン目に《火の玉/Fireball》でなんとか除去。

 岡本はこれを除去される時に、能力起動で森田のライフは残り 8 に。

 残り少ない森田のライフを、《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》と《火の玉》 6 点が介錯した。

岡本 1 - 0 森田

Game 2

 先手が森田に移り、意気揚揚とゲームを開始するが、 2 枚の土地からマナが増えずにディスカード選択に。

 その間、岡本は前のゲームと同じく、4 、5 ターン目に続けて《弧炎撒き》を。

 勝負決したか、ここで《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》を引いた森田は、《爆片破/Shrapnel Blast》を以って《弧炎撒き》に撃つが、それをも岡本は《分流/Shunt》ではじき返し、手も足も出なくなった森田は、敗北を宣言した。

Final Result : 岡本 2 - 0 森田

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All