ラウンド 10: 真木孝一郎 vs.西野健太

Posted in Event Coverage on August 22, 2003

By 能西圭一郎

普段はSBJで活躍している真木と、日ごろは浅原晃とともにマジックに励んでいるという西野の対戦である。お互いすでに3敗しており、これに勝たなければおそらくベスト8の芽は消えるであろうという崖っぷちの一戦だ。西野は赤黒ゴブリン、真木は赤白コントロールを選択している。

はたしてどちらがベスト8への細い道に留まるができるのか、はたまた引き分けによって二人とも脱落するのか見所のある勝負である。

Game 1

先手の真木は土地が無いため仕方なくマリガンを選択、そしてマリガン後のハンドも平地が4枚《翼の破片/Wing Shards》が2枚とあまり芳しくない。しかし、これ以上マリガンするわけにもいかずしぶしぶこれをキープした。

一方西野の方はと言うとは、1ターン目《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》、2ターン目《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》、3ターン目《翼の破片/Wing Shards》を警戒して《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》を戦闘後に召還と堅実かつ軽快にクリーチャーを並べていく。

これに対して真木は《翼の破片/Wing Shards》を一枚ずつ使わざるを得ず、《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》と《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》にそれぞれ使用する。

そして西野は4ターン目《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》の能力を生かしてさらに《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》と《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》を戦線に追加して攻撃を仕掛ける。

一方の真木は手札に《星の嵐/Starstorm》を抱えているもののなかなか赤マナを引き込むことが出来ず苦しい展開。

苦肉の策でX=1の天使モードでキャストした《正義の命令/Decree of Justice》にも西野は待ってましたとばかりに《燻し/Smother》で対応。

そのまま西野のゴブリンが真木を蹂躙する形となった

真木 0 - 1 西野

Game 2

今回は無事土地のある手札がきてほっと一息の真木。2ターン目に《稲妻の裂け目/Lightning Rift》を張りつつ少々押されながらも、西野のクリーチャーたちを次々とサイクリングや《ショック/Shock》などで焼き殺していく。

さらに真木は2枚目の《稲妻の裂け目/Lightning Rift》を張り、西野の《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》さえもサイクリング+《ショック/Shock》で討ち取り、快調にアドバンテージを得ながら本体にダメージを与えていく。

一方の西野は序盤の押しで真木のライフをのこり8まで追い詰めながらも、回り始めた《稲妻の裂け目/Lightning Rift》の前に最後の一削りができず手をこまねいている。

その後、西野が《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》を引き込んだのだが真木はこれをきっちりとゴブリントークンが出るのにスタックを積んでの《稲妻の裂け目/Lightning Rift》で討ち取る。

その後、弾切れに追い込んだ西野をそのまま《稲妻の裂け目/Lightning Rift》で焼き続けなんとか2本目を取り返すことに成功した。

そう、《永遠のドラゴン》という無限の弾丸によって。

真木 1 - 1 西野

Game 3

両者ともにマリガンなしで開始。しかしながらラウンド終了まで残り維持間は5分である。
やはり真木といえば引き分け。そう、引き分けといえば真木なのだ。

注目の真木は西野のクリーチャーを《ショック/Shock》などで除去しつつ、3ターン目に《賛美されし天使/Exalted Angel》を裏向きで召還して短期決戦の構えを見せるが、対する西野も《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》の能力を使用し4ターン目に《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》を召還する。

この時点で時間切れの追加ターンに突入し、両者動くことができずそのまま引き分けとなった。

Final Result 真木 1 - 1 西野

Maki Kouichirou

Download Arena Decklist
Instant (7)
3 Wing Shards 4 Starstorm
Enchantment (4)
4 Lightning Rift
Other (4)
2 Temple of the Flase God 2 Akroma , Angel of Wrath
60 Cards
Sideboard (15)
1 Oblation 3 Wipe Clean 4 Klinmouth Dragon 2 Rorix Bladwing 4 Shock 1 Temple of the False God

Nishino Kenta

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All