ラウンド 10:

Posted in Event Coverage on January 24, 2004

By 藤枝 勇

珍しいことに今大会初 Feature Match となった森田 雅彦。ここまで既に 2 敗でこっそり後がないサブマリン状態なのだが、なんとか 2 日目に残っていた。対する岡本も使うデッキのせいもあってかここまで 1 敗 2 分けとこちらも後がない。

マスターズチャンピオン森田が藤田剛史デザインのゴブリンデッキ。世界選手権準優勝の岡本は平林和哉謹製エンチャントレスだ。

Game 1

岡本のロックが決まる前にさっさと決着の付けたい森田。序盤からゴブリンらしく一気に回り、 3 ターン目に一度 《スカーくの探鉱者/Skirk Prospector》を《退去の印章/Seal of Removal》で返されたものの、そのターンに出した《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》の効果で持ってきた《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》とトップデッキした 2 体目の《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》を場に追加して 4 ターン目に岡本のライフを 1 とする。

が・・・返しの岡本ターンで出てきた《崇拝/Worship》 + 《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》がどうしようもなく即座に投了。

森田 0 – 1 岡本

Game 2

今度も森田は順調で、《モグの略奪者/Mogg Raider》《火花鍛冶/Sparksmith》《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》と綺麗なマナカーブを描き岡本のライフを減らして行く。

岡本も事故無く《退去の印章/Seal of Removal》《花の壁/Wall of Blossoms》《女魔術師の存在/Enchantress's Presence》と展開して序盤は淡々と進めていく。

森田 4 回目のアタックが終わり、次には止めというところで、いよいよ岡本が動き始める。 4 マナ出る《セラの聖域/Serra's Sanctum》からマナを出して 3 枚目の《女魔術師の存在/Enchantress's Presence》を張り、ここで 3 枚のエンチャントをキャストして 9 枚ドロー。

ここで《生ける願い/Living Wish》からの《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》を決め、合計 10 マナ出ることになるランドとなった《聖域》をアンタップして念のための《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》 + 《崇拝/Worship》を用意してからの《気流の言葉/Words of Wind》。

万全なロックを決められて森田投了。

Final Results : 岡本 尋 Win

Jin Okamoto

Download Arena Decklist


Masahiko Morita

Download Arena Decklist


Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All