ラウンド 11: Jose Barbero vs. 池田 剛

Posted in Event Coverage on May 10, 2003

By 松井健治

2 日目ファーストドラフト最終戦。

ここを勝つと 2 敗ラインで最終ドラフトに望める絶好の場所での戦いとなる。
池田、念願のベスト 8 への夢はつなげるのか。

Game 1

 池田のダブルマリガン。

池田剛 そんな彼に対して余裕を持ったのだろうか、先手 Barbero が 2 ターン目に《スカークの匪賊/Skirk Marauder》を普通にキャストするところからゲームスタート。

 変異を重ねたり、序盤のライフを必死に守ろうとする池田だが、 Barbero の手札にはあまり余る除去カード。

 結果はご想像のとおりで。

Barbero 1 - 0 池田

Game 2

 池田の反撃。

 《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》、変異と綺麗に攻めて来る Barbero を上手にかわし、《ゴブリンの乱伐者/Goblin Clearcutter》を出して 2/2 軍団をストップ。

 攻撃の手を止めたくない Barbero は、《ゴブリンの乱伐者》に《うつろう爆発/Erratic Explosion》撃つが、これでめくれたのはなんと《スカークの匪賊》と非常についてない。

 この隙に攻めの場を整える池田。

 《覆い隠しの達人/Master of the Veil》、《秘密調査員/Covert Operative》、《部族のゴーレム/Tribal Golem》と続け、 3/3 を超えるサイズにはめっぽう弱い Barbero に大して磐石の態勢を敷く。

 《うつろう爆発》で除去を 1 枚めくってしまい、気分が落ち込む所へ、連続の土地ドローが続いた Barbero は、池田のクリーチャーに対抗する手段を用意できずに 2 本目を落とす。

Barbero 1 - 1 池田

Game 3

Jose Barbero先手 Barbero 。
長引いてはいけないと、今回もすばやいゲーム展開。

《ゴブリンのそり乗り》を助けに、池田の変異を乗り越えてダメージを与え、更なるブロッカーも引いてきた除去カードを惜しげも無く使い、道を切り開き池田の残りライフが 4 。

 だが、序盤に飛ばしすぎたツケを払わなければいけない時がやってきた。

 やっとの事で Barbero の猛攻を止める事の出来た池田は、《部族のゴーレム》、《秘密調査員》と攻めと守りを固め、ゆっくり反撃に転じる。

 もう残るのは表がえった《スカークの匪賊》だけとなった Barbero は、それ以上除去カードを引けずに敗れていった。

Final Result : Barbero 1 - 2 池田

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All