ラウンド 12: 藤田 修 vs. 田中 久也

Posted in Event Coverage on March 29, 2003

By 松井健治

Osamu Fujita in his Round 122 敗ライン。
出来る事なら気持ちよく 2 回勝ってベスト 8 に進みたい所だが、それはお互い思う所。
出来ることなら悔いの無い勝負を。

Game 1

藤田の土地事故。

先手マリガンから 2 枚の土地を確認してゲームを始めたが、それ以上の土地を引くことが出来ない。

2 ターン目に《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》を呼び、一気にビートダウンしたかったのだが、それもかなわず、表状態で《皮を剥ぐ者/Skinthinner》を呼んでしまう事態に。

確かにここから土地を引けば事態は変わっていたのかも知れないが、今はただ田中のクリーチャーに殴りつづけられるのみ。

そして場のクリーチャーが 1 対 5 位になってきてからようやく土地を引き始めるが、時既に遅し。

藤田 0 - 1 田中

Game 2

今回は田中が逆にマリガン。

だが、そのハンデを物ともせず普通に攻防戦が行われるのだが、ここで田中が危険な 1 枚を放つ。

《賛美されし天使/Exalted Angel》である。

藤田の場に《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》、《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont》、《砂の皮膚/Sandskin》のついた変異クリーチャー。

田中の場には《賛美されし天使》を筆頭に、《暴食するゾンビ/Gluttonous Zombie》、《栄光の探求者/Glory Seeker》。

場の空気は田中の勝利を予感していたが、ここで藤田は《野生の守護人/Patron of the Wild》を裏返しで出し、《金切り声のノスリ》でブロックしつつなんとか《賛美されし天使》の除去に成功。

Hisaya Tanaka in his Round 12そして、再びダメージを削りにくる《暴食するゾンビ》も、《砂の皮膚》のついた変異クリーチャーを表かえすと《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric》であり、これをブロック。
田中のデッキを完全に封じ込めて見せた。

そこからは運が尽きたか、連続する土地ドローの連続の前に、藤田の緑デカブツクリーチャーが、田中のライフを 0 まで追い込む事となった。

藤田 1 - 1 田中

Game 3

3 本目。
藤田のダブルマリガンである。

1 回目はオールランド。
このマリガン選択に 1 分程悩み、結局マリガンすると、次は重めの手札に 1 枚の土地で再マリガン。

窮地に追い込まれ、猫を噛むと行きたい所だが、先手田中の流れるようなカード展開の中、止めを刺しに来たであろう《暴食するゾンビ》をブロックして、相打ちを狙ってみるが、表がえった《骨を組む者/Boneknitter》に夢を摘まれる。

退路を完全に絶たれてしまった藤田。

抗おうにも、マナもスペルも足りない状態ではこれ以上抵抗することが出来なかった。

Final Result : 藤田 1 - 2 田中

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All