ラウンド 14: 塩津 龍馬 vs. 鍛冶 友浩

Posted in Event Coverage on March 30, 2003

By 松井健治

Round 14 Feature Match: Ryoma Shiozu of team Fireball vs. Tomohiro Kaji2 敗 1 分けゾーンでの予選ラウンド最終戦。

おなじみ、名古屋の塩津と GP 初参加の鍛冶との対戦。
2 敗 1 分けで勝つと言う事は、決勝への切符を手に入れる事。

最後の命運を分ける試合がこれから始まる。

Game 1

先攻塩津がまずは変異クリーチャーで攻撃を開始。
そこへ鍛冶は《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》、《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》と呼び、一気に守りを固めるが、塩津が変異クリーチャーを上手に使い、この 2 枚を撃破。

塩津の勢いは留まる所を知らない。

後に続く鍛冶のクリーチャーを、《皮を剥ぐ者/Skinthinner》や、《ショック/Shock》で除去し、鍛冶も抵抗の意思をみせるのだが、引いてくるのは土地ばかりであった。

塩津 1 - 0 鍛冶

Game 2

先手が鍛冶に移り、 3 ターン目に変異クリーチャーからの問題の無いゲーム開始。
だが、思ったようには塩津は攻めさせない。

メイン色の違う変異クリーチャーを使っての相打ちや、《乱打する岩角獣/Battering Craghorn》の先制攻撃を生かしての威嚇。

そして鍛冶が焦れ、《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》を塩津に走らせると、これを丁寧に《残酷な蘇生/Cruel Revival》で除去と、今日の塩津は珍しく落ち着いて安定したプレイを繰り返す。

その細かな積み重ねは確実にアドバンテージへとつながり、場は目に見えて塩津の有利な場へと変わっていく。

塩津の場には 5 体ものクリーチャー。
鍛冶に残された最後の場は大量に並ぶ土地のみ。

鍛冶の手にも残るカードは土地ばかりで、塩津の勢いに一歩届かなかった。

Final Result : 塩津 2 - 0 鍛冶

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All