ラウンド 14:

Posted in Event Coverage on February 27, 2004

By 松井 健治

10 勝 3 敗ライン。
確実にベスト 8 に入るにはここをふんばりたいところであるのは、お互いに同じことか。

初日全勝ながら、やはり二日目は苦戦をしいられてしまった黒田と、フランスの「ハットマン」ことNassifの対戦である。ちなみにNassifは今回のフランス勢の躍進をささえるTwelvePostデッキのデザイナーでもある。

Game 1

先手 Nassif のマリガン宣言からゲームがはじまる。

《雲上の座/Cloudpost》、《森/Forest》とプレイした状態から《森の占術/Sylvan Scrying》で更なる《雲上の座》を手にいれ、その後のドローによって 3 枚目の《雲上の座》にもアクセスし、マナ量という意味でNassifが大きくリードを奪った。

対する黒田は超大型クリーチャー偏重の Nassif 相手にとっておく必要はない、と言わんばかりに《とげの稲妻/Barbed Lightning》を本体に打ち込み、《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》を出してマナ確保。ThorenによってNassif のライフを削って行く算段であろう。

さて、大量のマナを手に入れた Nassif ではあったが、実は肝心の緑マナをまだ 1 枚しかもっていない。手には《歯と爪/Tooth and Nail》があるのにもどかしいだろうな、なんて思いながらこちらが見ていると、すぐさま、しっかり森をドロー。

嬉しそうにこの森をセットし、《歯と爪》を双呪でキャスト。

これによって、 Nassif の場には《白金の天使/Platinum Angel》と《ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus》が光臨するのだった。

この「破壊されない」と書いてある 11/11 クリーチャーを目の当たりにし、制限時間 2 ターンを設定された黒田は《弧炎撒き》や《真面目な身代わり》をブロッカーにして一時耐えるが、あまりにも巨大な生物の前に、なす術を持たなかった。

黒田 0 - 1 Nassif

Game 2

今回の先手は黒田だが、 Nassif は先程と同じく《雲上の座》、森のセットから《森の占術》で更なる《雲上の座》を。

このままでは前回と同じパターンであるが、今回は違うぞと黒田、その《雲上の座》めがけて《溶鉄の雨/Molten Rain》を打ち下ろす。と、次ターン、Nassif はディスカードを開始。

Nassif の動きを止めた黒田は《弧炎撒き》を出し、そのまま殴りきったのであった。

黒田 1 - 1 Nassif

Game 3

スコアはイーブン。
先手は Nassif と言った所で、互いにマリガンを 1 回ずつ選択してゲーム開始。

またまた Nassif 、《雲上の座》→森→《森の占術》で《雲上の座》の必殺の流れ。

それを見事、黒田は《溶鉄の雨》でその勢いを止める事が出来たと思ったのだが…

続く Nassif のドローが 3 枚目の《雲上の座》。
その上、《刈り取りと種まき/Reap and Sow》で、最後の 1 枚である《雲上の座》を手に入れ、マナベースは十分確保した所で、《白金の天使/Platinum Angel》を手札から召喚。

Nassif の出鼻を完全に挫く事が出来た黒田だったが、あまりの Nassif のドローの強さに押され、それに合わせてこちらのドローの調子が良くない。

土地を多く引き、頼みの綱である《炉のドラゴン/Furnace Dragon》を期待していると、それをなんとか引き当てる黒田。

これでなんとか戦えそうだと言ったところで、 Nassif は《白金の天使》で攻撃を加えた後に《歯と爪》を双呪でキャスト。
《ダークスティールの巨像》と《映し身人形/Duplicant》も用意し、場に出したのは《ダークスティールの巨像》と《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》。

なんとこの《ヴィリジアンのシャーマン》が黒田の《耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence》を叩き割り、《炉のドラゴン/Furnace Dragon》を呼ぶ為のコストが無くなってしまったのだ。

Nassif の場には 17 点分のクリーチャーが用意され、黒田のライフは 16 。
次のターンに《炉のドラゴン》を呼ばれる可能性を引き下げた上で、もしも《炉のドラゴン》を出されても《映し身人形》で除去する 2 段構えで黒田に王手をかけたのだ!

次のターンを生き延びる為には、なんでもいいので火力を 1 枚引きさえすれば良いが、それでは結局解決にはならない。
《炉のドラゴン》を呼ぼうにも、山が 7 枚の状態では次に何を引いても解決策がなく、黒田は右手を差し出して敗北を認めた。

Final Result : 黒田 1 - 2 Nassif

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All