ラウンド 15: 森 勝洋 vs. 藤田 剛史

Posted in Event Coverage on August 23, 2003

By 松井健治

 もうべスト 8 の目のない線で当たる森と藤田。
 他のフィーチャーマッチの記事でもお伝えしたが、今回の藤田のデッキは、現在全勝で突き進んでいる森田雅彦もプレイする赤白 Slide で、ここの 2 人も勿論全くの同レシピ。

 そんな 2 人の「カジュアルな」戦いをお送りしよう。

Game 1

 互いにまず変異クリーチャーからキャストし、互いに《賛美されし天使/Exalted Angel》へと孵化。
 そこから 2 人とも《霊体の地滑り/Astral Slide》をプレイ。

 どこまでも同じ動きを続け、今度は《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》で互いににらみ合い、藤田が追加の《永遠のドラゴン》を出した所で森が《滅殺の命令/Decree of Annihilation》をキャスト。

 運の力を試す時間に入ったはずなのだが、 2 人とも 5 ターン目まで土地がズラッっと続く。

 その間に 3 枚目の《永遠のドラゴン》を藤田が引き、それを場に放った次のターンに《滅殺の命令》をサイクリングして 1 本目を先取。

森 0 - 1 藤田

Game 2

 ここで藤田がダブルマリガン。

 その隙を伺って、先手を取った森は《銀騎士/Silver Knight》、変異クリーチャーと並べ、それを孵化させつつ一気にダメージを与えにかかる。

 対する藤田も《邪神の寺院/Temple of the False God》経由でなんとか 5 ターン目に《アクローマの復讐/Akroma's Vengeance》を打ってこれに対応。

 なんとか森の速攻ラッシュを凌いだ藤田だが、森も返すターンに《賛美されし天使》を再キャスト。

 これはもうダブルマリガンしてしまった藤田の手札ではダメかと思われたが、そこをなんと 2 枚目の《邪神の寺院》セットから、《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》を発射。

 折角の森のラッシュもこのカード 1 枚に封じられ、対策を取ろうにも対策カードを引くことが出来なかった森は 4 ターン後にライフが 0 を割っていた。

Final Result : 森 0 - 2 藤田

Mori Katsuhiro

Download Arena Decklist

Fujita Tsuyoshi

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All