ラウンド 2: 伊藤 健二 vs. 八朔 人平

Posted in Event Coverage on March 28, 2003

By Ken’ichi Fujita

伊藤 こちらのフィーチャーテーブルは、京都地元対決。両者は、よくフューチャービー京都のトナメントで顔合わせするらしい。ちなみに、伊藤のデッキには、レギオンの爆弾クリーチャー《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》が。

八朔「俺が先手でええか?」
伊藤「よくないッス!」

そりゃ良くないよね。結局、ジャンケンで八朔の先攻に。

Game1
ゲームは一方的な展開となった。先攻の八朔が、2ターン目《エルフの戦士/Elvish Warrior》、3ターン目に《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》と極上の滑り出し。

対する伊藤は、《敵意の信奉者/Disciple of Malice》を召喚するのが精一杯。なんとか、《スカークの匪賊/Skirk Marauder》を変異で出して、《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を焼くチャンスをうかがうが、続いて八朔の場に出たのは《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》。これで、《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を焼くチャンスは遠のいた。

八朔 その後、八朔の陣営に《族霊と話す者/Totem Speaker》、《アヴァラックス/Avarax》と投入され、土地しか引けない伊藤は、投了するしかなかった。

八朔 1-0

Game2
八朔、すばらしいハンドながら、土地が森一枚のみ。1枚ランドを引けば動くものの、ここは一本先取していることもあって、安全にマリガンを選択。マリガン後の手札は、可もなく不可もなくといったところ。

ゲームは伊藤の変異から開始。そして、八朔も変異で対抗しようと試みるが、伊藤はこれを返しで《ショック/Shock》。さらに《運命の標を示す者/Beacon of Destiny》をプレイし、場の優位を維持しようとつとめる。

だが、八朔のデッキは赤緑にタッチ青。白黒タッチ赤の伊藤のクリーチャーよりも、サイズが一回り上回っている。マリガン後の引きが良い八朔のクリーチャーを、なんとか《残酷な蘇生/Cruel Revival》、《燻し/Smother》で除去していくものの、《族霊と話す者/Totem Speaker》を除去しきれず、アタックが止まってしまう。

一方で、八朔は続々とビースト達を戦線に送り出し、ライフを回復していく。ライフを20以上にされてしまった伊藤は、《うろつくセンザンコウ/Prowling Pangolin》《鞭縄使い/Whipcorder》などで、なんとか一方的な場になるのを防ぐのが精一杯。トップデッキした《低地の足跡追い/Lowland Tracker》で2/2クリーチャーを除去しようと試みるが、これも八朔の《活力の魔除け/Vitality Charm》で返り討ちにあう始末。疑問符が残るブロックアサインもあって、ライフ1まで追い詰められてしまうことになった。

Totem Speaker
ところが、ここから伊藤が粘る。まず、《皮を剥ぐ者/Skinthinner》と複数ブロックで八朔のクリーチャーを減らすことに成功。後続を引けない八朔のアタックはここで止まってしまう。そして、伊藤の場に《急襲する鉤爪兵/Swooping Talon》が降臨。これにより八朔は、引いてきた変異クリーチャーを場に出すことが出来なくなった。

《鞭縄使い/Whipcorder》をいまだコントロールし、手札に《陽光の突風/Solar Blast》を抱える伊藤、これで《怒りの天使アクローマ/Akroma,Angel of Wrath》さえ引ければ逆転勝利も夢ではなかったのだが・・・最後に八朔が引いた変異クリーチャは、《スカークの匪賊/Skirk Marauder》だった。

Final Result:八朔 人平 2-0

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All