ラウンド 3: 原田洋 vs. 桧垣貴生

Posted in Event Coverage on August 23, 2002

By 松井健治

 バイ 2 が明けるとそろそろ名の知れたプレイヤーがゲームに参加し始める第 3 回戦。
 
 ここで対するは 2000 年日本選手権ベスト 8 経験を持つ原田と、Finals 2001 で準優勝を決め、「ミスター 9 位」の汚名を返上した桧垣との対決。

Game 1

桧垣貴生 黒を強く意識した WG Beatdown を駆使する原田と、オーソドックスな UG Madness をプレイする桧垣。

 一般的にはコントロールデッキをプレイしている感じのする原田が今回はビートダウンデッキと言うことなのだが、このデッキは《生ける願い/Living Wish》から対戦相手に対応したカードをサイドボードからサーチし、ピンポイントで責めるデッキになっており、これも一種のコントロールであることには間違いは無いだろう。

 桧垣はコントロールこそ出来るが、本業はビートダウン。
 今回の UG Madness など、桧垣にとっては水を得た魚状態であろう。

 そんな思惑の中、開始された一本目。

 お互いなかなかの手札に恵まれるが、原田が《巡視犬/Patrol Hound》を呼ぶと、桧垣は《野生の雑種犬/Wild Mongrel》。
 そこに《藪跳ねアヌーリッド/Anurid Brushhopper》を後続として原田が呼ぶと、次は桧垣がマッドネスで《尊大なワーム/Arrogant Wurm》をキャスト。
 
 どうも、クリーチャーの質で一歩上にいかれてしまっている原田は、早々に攻撃の手を緩め、《ワームの咆哮/Roar of the Wurm》のトークンを並べ始め、《栄光/Glory》を利用した 20 点パンチ計画に切り替えるが、そこで桧垣の引いたカードは《不可思議/Wonder》。
 
 これにより安全に空からダメージを与えられ、一本目は桧垣の勝利。

原田 0 - 1 桧垣

Game 2

 今回は原田が優勢に出て攻撃を開始。

 手札が悪いのか、桧垣は《アクアミーバ/Aquamoeba》のみしか場におらず、責めあぐねている。

 地上クリーチャーの地盤も固めたので、上も封鎖と《生ける願い》から《司令官イーシャ/Commander Eesha》をもってくるが、これは《堂々巡り/Circular Logic》でカウンターされ、そこから桧垣の反撃が開始。

 一気に 2 匹の《尊大なワーム》をマッドネスでキャストし、攻撃へと転じる。
 《司令官イーシャ》を失い、テンポを崩された原田はこのまま終わってしまうのかと思われたが、一枚のカードが桧垣の場を壊滅させることとなった。

 《復讐に燃えた夢/Vengeful Dreams》である。
(insert image of the Vengeful Dreams with caption "一発逆転") 

原田 1 - 1 桧垣

Game 3

原田洋  3 本目、《島/Island》一枚のみの手で始めた桧垣は《入念な研究/Careful Study》、《行き詰まり/Standstill》で一気に事故を解消し、《アクアミーバ》、《尊大なワーム》で攻撃を始め、攻撃時に常にスイッチをする《アクアミーバ》から零れてくるカードは《不可思議》。

 地上の展開は上手くいっていた原田だが、殴り合いのペースで単純に負けてしまい、原田は桧垣の勢いに飲まれてしまうこととなった。

原田 1 - 2 桧垣

Final Result : 桧垣 Win

Harada Hiroshi

Download Arena Decklist
Sorcery (8)
4 Living Wish 4 Roar of the Wurm
Instant (3)
3 Vengeful Dreams
Land (24)
4 Sungrass Prairie 10 Plains 10 Forest
Other (2)
2 Prismatic Stand
60 Cards
Sideboard (15)
1 Glory 2 Prismatic Stand 2 Batle Screech 2 Morningtide 1 Sylvan Safekeeper 1 Spurnmage Advocate 1 Genesis 1 Pianna, Nomad Captain 1 Commander Easha 1 Aven Cloudchaser 1 Patchwork Gnomes 1 Nantuko Monastery

Higaki Takao

Download Arena Decklist
Sorcery (4)
4 Careful Study
Instant (4)
4 Circular Logic
Enchantment (4)
4 Standstill
Land (23)
3 Centaur Garden 8 Forest 12 Island
Other (4)
4 AEther Burst
60 Cards
Sideboard (15)
2 Phantom Centaur 4 Envelop 2 Compultion 2 Krosan Reclamation 2 Upheaval 2 Squirrel Nest 1 Bearscape

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All