ラウンド 3

Posted in Event Coverage on February 26, 2004

By 真木 孝一郎

Arc-Slogger

限定構築と言えば、ローリーのお家芸。黒青でくみ上げた The Rats による PT 東京準優勝。黒コントロールによる PT 大阪での初日 6-1。限られたカードプールでの調整をさせたら、日本でトップクラスであるのは間違いない。

対する PETER SZIGETI は、色々と面白い経歴をもった喋り系プレイヤーだ。最も有名なエピソードは、PT 横浜での一件だろう。煮詰まりまくったゲームの最後の最後で《焼けつく肉体/Searing Flesh》を引き当てた PETER SZIGETI。喜びゲージはフルマックス。思わず勢いに身を一度カードを伏せて卓上に置いた後で、

「こんなんじゃ喜びが足りねぇ!」
 
そのカードを手に取ると、下品で申し訳ないが事実だから記すと、お尻にキスさせてから雄叫びと共に叩き付けるようにキャスト! キャッホー! この俺様のトップデッキで死にやがれ!!

ジャッジ「君、やりすぎ。」
 
哀れ、マッチ敗北の裁定を受けちゃったりする面白プレイヤーなのです。

Game 1

ローリーが赤単色バーン、PETER SZIGETI は赤緑コントロール。
 
だが、ゲームは全くそれと関係無い所で終了した。先手を取ったローリーは…

土地一枚。マリガン。
土地一枚。マリガン。
土地一枚。泣きながらキープ。
 
終劇。

やれた事は、二度の《火の玉/Fireball》で PETER SZIGETI のマイアを殺したのみ。
 
PETER SZIGETI「おいおい、火の玉デッキかよ。」

藤田 0 - PETER SZIGETI 1

Game 2

PETER SZIGETI は@赤緑タリスマンから《トロールの苦行者/Troll Ascetic》と一見順調な流れながらも、四枚目の土地を置けないでいる。対して藤田は、《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》からのスタート。

PETER SZIGETI は《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》で《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》を殺すが、Jens Thoren が作り出したこのカードは既に必要な仕事を終えていた。

藤田の場に《弧炎撒き/Arc-Slogger》が登場する。ここから先はこいつの独壇場だ。マナに困る PETER SZIGETI のマイアを、数少ないダメージソースである《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》を、その咆吼で次々と焦がしながら PETER SZIGETI の本体に激しく攻撃をかける。

更には、藤田の《爆破/Detonate》が土地を、《残響する破滅/Echoing Ruin》が二枚並んでしまったタリスマンを厳しく責め立てる。

PETER SZIGETI は、盤面と《弧炎撒き/Arc-Slogger》によって取り除かれた藤田のライブラリーを確認してから投了を宣言。

藤田 1 - PETER SZIGETI 1

Game 3

Solemn Simulacrum

初手のマリガンに、またか、といった顔をした藤田。だが、二度目のハンドを見ると、顔でしかめ面、心でにんまり。

《山/Mountain》x2、《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》《溶鉄の雨/Molten Rain

PETER SZIGETI が動けずにいる間に、タリスマンから《溶鉄の雨/Molten Rain》、《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》。一方で場に赤マナソースしかない PETER SZIGETI はただそれを見守るだけだ。

更に二体目の《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》が登場し、《弧炎撒き/Arc-Slogger》までもが場に出ると…

真緑の手札をばらりと公開し、投了。

藤田 2 - PETER SZIGETI 1

 

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All