ラウンド 3: Zabutan Nemonaut vs. Schietkoe

Posted in Event Coverage on September 12, 2003

By Keita Mori

-Zabutan Nemonaut(多国籍)
A:Michael Turian
B:Gary Wise
C:Eugene Harvey

-Schietkoe(オランダ)
A:Jesse Cornelissen
B:Tom van de Logt
C:Stijn Cornelissen

かつての世界王者van de Logt率いるSchietkoeとチームCMUが誇るリミテッダー2強にGary Wiseが合流したZabutan Nemonaut。ちなみにGary WiseとMike TurianはScott Johnsとともに結成したPotato Nationでかつてのプロツアーニューヨークに優勝している。

■Wise(赤黒) vs. van de Logt(青赤)-Game 1

開幕ターン《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》、2ターン目に《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》、3ターン目に《屍肉喰らい/Carrion Feeder》と《ただれたゴブリン/Festering Goblin》召喚。まさしくGary Wiseが怒涛の立ち上がりを見せた。

後手van de Logtは変異を展開し、自身の与える戦闘ダメージと表がえしたときの2点のダメージとをあわせてなんとか3/3のアヌーリッドを葬り去ったのだが...Wiseはさらに後続として《煙吐く発動者/Smokespew Invoker》を召喚。ここでvan de Logtは早くも投了となった。

Wise-1, van de Logt-0

■Harvey(赤緑) vs. Cornelissen(赤緑)-Game 1

Wiseが怪気炎をあげながら華々しい一勝を掴み取ったとき、隣の席に座したEugene Harveyは《激情の共感者/Fierce Empath》から《クローサの拳カマール/Kamahl, Fist of Krosa》をサーチしているところだった。《ゴブリンの乱伐者/Goblin Clearcutter》でマナ加速をしたうえでこれを展開したHarveyだったが、Cornelissenもこれは即座に《陽光の突風/Solar Blast》で除去して見せた。

しかし、ここからがHarveyのデッキの真の見せ場となる。

まずは《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を展開して場に睨みをきかせると...なんと2体目の《激情の共感者/Fierce Empath》から《ドラゴン魔道士/Dragon Mage》を召喚。かくて、毎ターン超巨大化するドラゴンのビートダウンヲスタートし、Harveyも幸先よく先勝を飾った。

Harvey-1 Cornelissen-0

■Turian(白青タッチ赤) vs. Cornelissen(白黒)-Game 3

「ポテト」ことTurianとCornelissenはここまで互角の展開で星を1-1としていた。しかしながら、3戦目における二人のドローの質は残酷なまでに差別されたものだった。

具体的には、《低地の足跡追い/Lowland Tracker》を《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》と《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》がバックアップするという体制をTurianが早々と築きあげてしまったのだ。つまり、Cornelissenはクリーチャーを展開したくとも出来ないという軽いロックが完成してしまい...そこにTurianはさらにアタッカーとして《歪んだ爪の古老/Crookclaw Elder》と《エイヴンの兵団長/Aven Brigadier》を追加するという有様だ。

Cornelissenとしては、虎の子の《生命を破滅させるもの/Bane of the Living》による逆転勝利を夢見たかもしれないが...そうそう都合の良い展開が繰り返されるものではなかった。

Turian-2 Cornelissen-1
Zabutan Nemonaut-1 Schietkoe-0

■Wise(赤黒) vs. van de Logt(青赤)-Game 3

《流れ込む知識/Rush of Knowledge》X=4でのドローブーストから《火花鍛冶/Sparksmith》を展開することで星を1-1に戻していたvan de Logt。しかしながら、肝心の第3戦目では自身が砲台を完成させる前に凶悪なダメージクロックと直面させられてしまうこととなった。

すなわち、《すがりつく不死/Clutch of Undeath》をまとった《暴食するゾンビ/Gluttonous Zombie》。

なんとWiseはパワー6の《畏怖/Fear》持ちクリーチャーという悪夢にようなモンスターをたったの6ターンで作り上げてしまったのである。

結局、このモンスターが両チームの明暗を分かつこととなった。

Wise-2 van de Logt-1
Final Results: Zabutan Nemonaut-2, Schietkoe-1

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All