ラウンド 4: 大礒 正嗣 vs. Kai Budde

Posted in Event Coverage on May 9, 2003

By 長岡崇之

大礒正嗣大礒は3ラウンドに引き続きフューチャーされた。彼自身が新人王暫定首位という話題性を持っており、しかも今度の対戦相手が帝王Buddeだからだろうか。

プロツアーレースぶっちぎりの帝王に対し、果たしてBuddeはどのような戦いをみせてくれるのだろうか? 大礒は《火花鍛冶/Sparksmith》を持っており、除去の少ない Budde のデッキに対し火を噴く予感もするのだが...

Game 1

大礒は1ターン目《映像の造形者/Imagecrafter》、2ターン目《火花鍛冶/Sparksmith》、3ターン目変異と最高のまわり。

Budde は《火花鍛冶》を除去することができず、《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》《頓着無き者/Heedless One》と出すが大礒は《火吹き使い/Spitfire Handler》を出して砲台を完成。Budde のクリーチャーをかたっぱしから除去しての圧勝となった。

さすがの Kai も《火花鍛冶》の前には手も足も出ず大磯の圧勝となる。

大礒1-0

Game 2

Budde 先行で始まるが先に動いたのは大礒の《火花鍛冶/Sparksmith》。

この《火花鍛冶/Sparksmith》、デッキに1枚しか入っていないのだが毎回でてくるわけでさすがの Budde も顔をしかめる。とりあえず《変異/Morph》を出してみるが、今度は《火炎杖の急使/Flamestick Courier》がでてきてすぐさま砲台の火力はX=2。またも除去されてしまう。

Budde は《針撃ちゴルナ/Needleshot Gourna》で防衛網を築こうとするが、大礒は《溶岩スリヴァー/Magma Sliver》、《神経スリヴァー/Synapse Sliver》とプレイ。

King vs. Rookie大礒は《霧衣の壁/Mistform Wall》を出して《溶岩スリヴァー》でアタックして《針撃ちゴルナ》を殺そうとするが《原初の支援/Primal Boost》が逆に《溶岩スリヴァー》を返り討ち。

《神経スリヴァー》アタックから、戦闘後に《火花鍛冶》X=3点するも《部族の団結/Tribal Unity》でかわされてしまい、《針撃ちゴルナ》を倒すことが出来ない。

大礒は《きらめく翼の発動者/Glintwing Invoker》、変異2体と追加するが、Budde も《族霊と話す者/Totem Speaker》、《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》、《梢を這うもの/Canopy Crawler》と並べてくる。

すでに大礒のライフは《火花鍛冶/Sparksmith》で減っているためうかつに Budde のクリーチャーを除去することができない。大礒は《ゴブリンの闘士/Goblin Grappler》を出し、《火炎杖の急使/Flamestick Courier》で強化させて《針撃ちゴルナ》を挑発。《火花鍛冶/Sparksmith》を絡めて除去に成功するが...大礒のライフは 6 まで落ち込んでしまう。

返すターン、Buddeの《戦慄の葬送歌/Dirge of Dread》は文字通りに大礒にとっての鎮魂歌となった。

Budde 1-1

Game 3

大礒は初手をキープするが Budde は 3 分ほど考えた末マリガンを選ぶ。

大礒は1ターン目《ゴブリンの監督官/Goblin Taskmaster》からスタートするが、これは《活力の魔除け/Vitality Charm》の1/1トークンと相打ち。2ターン目をセットランドだけでエンドすると...Budde は安堵のため息をもらす。そう、《火花鍛冶》が出なかったからだ。

大礒は3ターン目変異、次のターンに表返して《霧衣のウミツバメ/Mistform Seaswift》としてアタックするが、Kai も《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》から変異を召喚。大礒が《霧衣のウミツバメ》で攻撃し、《きらめく翼の発動者/Glintwing Invoker》を呼んだ返しで、Budde がおもむろに 2体でアタック。

ここで大礒が変異をブロックすると、《有毒グール/Noxious Ghoul》が召喚されて大礒はいっきに 2 体のクリーチャーを失ってしまうこととなる。が、《ゴブリンの闘士/Goblin Grappler》、《霧衣の壁/Mistform Wall》と展開し、戦線を再構築しはじめた。

後々災いになりそうな《有毒グール》を《ゴブリンの闘士》の挑発と《霧衣の壁/Mistform Wall》につけた《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》の合わせ技で除去し、その後《変異/Morph》を呼んでターン終了する。

しかしここからの攻防がすさまじかった。

Kai Budde返しのターン Budde はエルフ2体でアタックし、すでに砲台が完成した大礒は少し考えた後二体ともノンブロック。すると Budde は全開で《部族の団結/Tribal Unity》を打ち込み大礒のライフを一気に1まで削ってみせた。大礒は《変異/Morph》の《泥岩皮の根こそぎ獣/Shaleskin Plower》を表にしてエンドすると、なんと次のターンに Budde は《暴食するゾンビ/Gluttonous Zombie》をトップデック! 3/3 Fearである。

大礒もさすがにあきらめ顔だったのだが...とりあえず《泥岩皮の根こそぎ獣/Shaleskin Plower》でアタック。なんと《猛士の襲撃/Commando Raid》をトップデックし返しており《暴食するゾンビ/Gluttonous Zombie》を除去!

そう、残りライフ1という状況からあの Budde を打ち破ったのである。

これで大礒は Zvi にBudde と大物を連続で薙ぎ倒しての4連勝。
新人王獲得にむけて素晴らしいアピールをしてみせたといえるだろう。

Final Result : 大礒正嗣 2-1 Kai Budde

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All