ラウンド 4:

Posted in Event Coverage on February 27, 2004

By 藤枝 勇

Game 1

GR Control(尋) vs. Mono Red Control(Thoren)

Thoren 1 マリガン。

コントロール同士のゆっくりとした立ち上がりからゲームはスタートし、、先行したのは岡本となる。 Thoren のタリスマンを《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》 3 体で丁寧に割りながら進み始めた。

ダメージを先行した岡本はマナ量でも先行し、 Thoren がはじめてのブロッカーである《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》を出すと、返しで《炉のドラゴン/Furnace Dragon》を召喚という具合。

自身のデザインしたカードと共に、 Thoren はGame 1 を落としてしまった。

岡本 1 – 0 Thoren

Game 2

Thoren は Game 1 同様にマリガン。《雲上の座/Cloudpost》が 2 枚と色マナカード大量のハンドで顔をしかめるがスタートすることとなった。

しかし、大量の《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》を消費してきっちり色マナを引き当てると、Game 1 と違い今度は Thoren がアーティファクトをガンガン割り始める。その上 Thoren が先に《弧炎撒き/Arc-Slogger》を展開することとなり、場を制する事に成功した。

タリスマンを割られ、 3 マナで止まってしまった岡本に対して Thoren は第二、第三の《弧炎撒き/Arc-Slogger》を召喚。

思わず「えっ」っと、言ってしまった岡本が示すように、《弧炎撒き/Arc-Slogger》を殺せるカードは《火の玉/Fireball》と《爆片破/Shrapnel Blast》しか入ってない。

・・・・・・《爆片破/Shrapnel Blast》で 1 体は殺すものの、 2 体目 3 体目はどうしようもなく、岡本 Game 2 を落とす。

岡本 1 – 1 Thoren

Game 3

4 ターン目までキャストされたスペルが両者併せて《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》 3 枚のみ、しかも全てがドローに費やされるゆっくりとしたスタート。
そこから4 ターン目にお互いが 「Thoren」こと《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》 をキャスト>相打ちと非常にゆっくりとした戦いが続く。

こうなるとお互いのファッティをいかに殺し、いかにアドバンテージを稼ぐかが勝負となるのは明白。そして、その点で最も優れたクリーチャーとも言える《映し身人形/Duplicant》を Thoren が場に投入し、岡本の《弧炎撒き/Arc-Slogger》を的確に除去する。

その後は《映し身人形/Duplicant》を岡本が《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》で除去、返しで出てきた Thoren の《炉のドラゴン/Furnace Dragon》を《火の玉/Fireball》で除去。

しかし、さらに Thorenが《弧炎撒き/Arc-Slogger》を出すと、流石にネタ切れの岡本は《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》を出すだけでターンを返すことに。

岡本の場に 2 体のクリーチャー、自分の場にはタフネス 5 の《弧炎撒き/Arc-Slogger》だけというわけで、Thorenにとっては絶好の《火炎崩れ/Flamebreak》チャンス。この瞬間に《弧炎撒き/Arc-Slogger》とのアタックを併せて 7 点のダメージを岡本にたたきこみ、岡本のエンドに能力起動で 6 点のダメージ。最後は《火の玉/Fireball》でキッチリと岡本をしとめたThorenだった。

Final Results : Jens Thoren Win

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All