ラウンド 5: 田中久也vs. 石田格

Posted in Event Coverage on May 9, 2003

By 能西圭一郎

前回のリミテッドPTであるシカゴにおいての日本人最上位に輝き、GP京都でも準優勝をおさめた旬のリミテッダー田中。対するは数え切れないほどの戦績をあげている日本の代表的プロプレイヤー石田格である。

二人とも既に 1stドラフトで2敗してしまっており...これがまさに崖っぷち対決となった。色選択は田中が青白タッチ赤、石田は赤黒だ。

田中は「こんな弱いデッキありえない」とぼやいており、かたや石田の赤黒は除去よし生物よしの素晴らしい出来のものであるとのこと。

...デッキパワーが素直に結果に反映されてしまうのだろうか?

Game 1

石田格先手石田は 2 ターン目《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》⇒ 3 ターン目《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》といい展開。一方の田中は 3 ターン目に変異をキャスト。返すターンで石田は攻撃した後に《燃えさし魔道ゴブリン/Embermage Goblin》をキャストし...なんとライブラリから 2 体目をもってくる!

4 ターン目にマナをたてたまま何もせずに終了した田中に対して石田も攻撃せず、二体目の《燃えさし魔道ゴブリン》を召喚してエンド。5 ターン目に田中は《病みあがりの介護/Convalescent Care》を出し、明らかに変異を覚醒させるためと思われるマナを2つ残してターンを終了する。

石田は落ち着いて《虫つぶし/Swat》を変異クリーチャーにプレイしてから、アタック。ちなみに墓地に落ちた《変異/Morph》は《ダールの癒し手/Daru Healer》だった。さらに石田は《腐敗を導く者/Shepherd of Rot》を戦線に追加してターンを返す。

これで石田の場には 5 体のクリーチャーが並び田中の場には何もいないという状態である。
しかも田中の場には島が無く事故気味...

これではさすがにどうしようもなく《病みあがりの介護/Convalescent Care》を一度も起動することも無く田中のライフは0になった。

Game 2

先手田中でゲーム開始。石田は山が無いものの沼と黒いカードが沢山ある手札を見てマリガンは無し。

そして、田中が 3 ターン目に変異を展開し、返すターンで石田が《煙吐く発動者/Smokespew Invoker》を召喚するという展開。4 ターン目に田中は《エイヴンの賢人/Sage Aven》でライブラリを操作する。

山を引けない石田は 4 ターン目に《不快な助祭/Vile Deacon》を展開し、一方の田中は5ターン目に《きらめく翼の発動者/Glintwing Invoker》を召喚し返す。そして石田が《不快な助祭》を攻撃に送り出し、この《発動者》が素直にあいうちとなる。

Corpse Harvester
その後田中は《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》⇒《急降下爆撃兵/Dive Bomber》と立て続けに召喚して航空戦力による早期決着を仕掛ける。しかし、一方の石田は未だに黒単生活が続いているものの...この 2 つを《苦難の魔除け/Misery Charm》と《皮を剥ぐ者/Skinthinner》によりあっという間に除去してみせるという面白い展開。

田中はその後、石田の召喚した《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》に対して《平和な心/Pacifism》を張り、新たな追加航空戦力として《霧衣の夢幻/Mistform Dreamer》と《疾風衣の散兵/Gustcloak Skirmisher》を送り出して石田のライフを追い詰めていく。

しかし、石田はついにここで《死体の収穫者/Corpse Harvester》をひいてくる。基本が白青である田中のデッキはこれに対処できないという、最悪のクリーチャーだ。

石田が《死体の収穫者》でもってきたのは《腐敗を導く者/Shepherd of Rot》。続いて《有毒グール/Noxious Ghoul》そして、ここから悪夢のコンビネーションがはじまった。

①《有毒グール/Noxious Ghoul》召喚
②手札の《切り刻まれた軍勢/Severed Legion》を召喚
③《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》の能力により場の《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》を生贄にささげる

合計-3/-3の修正。
田中の場をまさに一瞬で壊滅させてしまったのだ。

石田がつづいて《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》をキャストしたため...田中は唯一場に生き残った《霧衣の夢幻/Mistform Dreamer》さえも攻撃に出すことができなくなってしまい、あとはゾンビの軍勢に嬲り殺されてしまうのみとなった。

...勝負あり。

Final Result:石田 2-0 田中

石田 Wins!

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All