ラウンド 5: vGG vs. Mount Cleverest

Posted in Event Coverage on September 12, 2003

By Keita Mori

-vGG(多国籍)
A:Tommi Hovi
B:Nicolai Herzog
C:Mattias Jorstedt

-Mount Clevererst(多国籍)
A:Jeff Cunningham
B:Tomi Walamies
C:Brett Shears

昨シーズン大活躍だったJorstedtがOutlandを抜けた(...喧嘩別れしてしまったらしい)Herzogと組み、第三の男としてかつてのプロツアーを二回優勝しているTommi Hoviを起用した欧州のスペシャルチームがvGG。

一方のMt ClevererstもCunninghamとShearsという旧知の友人二人がフィンランドの英雄Walamiesに誘いをかけて実現したスペシャルユニットだ。

■Jorstedt(青赤) vs. Shears(緑黒)-Game 1

《激浪の刻み獣/Riptide Mangler》からゲームをスタートした先手Jorstedt。Shearsの2ターン目の《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》を3ターン目に変異でプレイした《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》でキッチリ討ち取るというすばらしいスタートとなった。

すぐにその《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》は《長引く死/Lingering Death》で除去されてしまったものの、《黒焦げ牙のクーガー/Chartooth Cougar》と《エイヴンの賢人/Sage Aven》を展開して攻勢に出るJorstedt。まもなくShearsが《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》、《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》、《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》と戦線を展開してきても、《エイヴンの賢人/Sage Aven》に《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》をまとわせてすぐさま対抗し、《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》を《陽光の突風/Solar Blast》と《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》を《溶岩使いの技》で撃ち殺しての-1/-1修正とのあわせ技で除去して見せた。

それでもShearsもしばらくして《悪辣な精霊シルヴォス/Silvos, Rogue Elemental》を召喚して逆転を試みたが、2体の《霧衣の夢幻/Mistform Dreamer》をアタッカーとして加えたJorstedtは航空戦力でのビートダウンからの《ショック/Shock》でダメージレースを制し、緒戦を飾ったのだった。

Jorstedt-1, Shears-0

■Herzog(白黒) vs. Walamies(青赤)-Game 1,2

vGGのJorstedtが《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》をまとわせた砲台でゲームを獲得しているように、Mount Cleverest側の赤青デッキにも《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》は搭載されていたのだった。悪いことに、2枚もである。

とどのつまり、2枚の《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》と《ペミンのオーラ/Pemmin's Aura》によってHerzog-Walamies戦はあまりに一方的な殺戮劇となってしまったのだった。フィニッシャーとしては《運命をかたどるエイヴン/Aven Fateshaper》が活躍していたが、明らかに砲台システムの圧倒的なコントロール能力こそが問題だった。

瞬殺されてしまうHerzog...。

Walamies-2, Herzog-0
Mount Cleverers-1, vGG-0

■Hovi(赤緑) vs. Cunningham(白赤)

このマッチアップでの問題は、HoviがCunninghamの航空戦力をとめられる「蜘蛛」のドローに恵まれなかったということだった。

緒戦は《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》に《ドラゴンの鱗/Dragon Scales》がエンチャントされてフィニッシャーとなり、2戦目も《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》が睨みをきかせつつ...《疾風衣の侵略者/Gustcloak Harrier》と2枚の《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》が迅速なビートダウンを成し遂げさせたのだった。

Jorstedtの奮戦も孤立無援、報われなかった。

Cunningham-2, Hovi-0
Final Results:Mount Cleverest-2, vGG-0

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All