ラウンド 7: 大礒 正嗣 vs.田代 義明

Posted in Event Coverage on May 9, 2003

By 長岡崇之

本日最後のフィーチャーは今日だけで3回目の大礒と田代。グランプリ京都ベスト8同士の対戦となった。

2人とも5-1なのでここは勝負を選択、どちらが本日の成績を6-1として明日有利に戦えるようになるか注目の対戦である。

Game 1

2人とも冗談を飛ばしあいながらダイスロール。先行の大礒は《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》、田代は《ゴブリンの監督官/Goblin Taskmaster》と出すが...田代の土地は2枚でとまってしまう。

気合を入れて引くと無事平地を得て変異を召還。が大礒は《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》、《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont》、変異、《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》と展開して行く。

《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》には《平和な心/Pacifism》がつくが次のターン大礒の変異が《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》へと変化して《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont》とアタックすると...田代は《ゴブリンの監督官/Goblin Taskmaster》と変異でブロックする。が、《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont》の能力を失念していたため両方失ってしまうことに。

田代は《急降下爆撃兵/Dive Bomber》を出し、《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》を止めたように思われたが、大礒は《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》を通じて《野生の守護人/Patron of the Wild》をもってきているので《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》は止まらない。

次のターンの総攻撃で田代の陣営は崩壊し大礒が1本目を先取する。

大礒 1-0 田代

Game 2

大礒はマリガンし、マリガン後のハンドは沼1枚のみだがスタート。早速森を引く強運ぶりをみせつけ、《戦慄の葬送歌/Dirge of Dread》サイクリングから3枚目も無事引くが最初に出した《腐れざる喧嘩屋/Embalmed Brawler》は田代の《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》が表帰り除去される。

大礒は《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》から《幸運を祈る者/Wellwisher》、変異を呼ぶが田代の陣営は《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》、《栄光の探求者/Glory Seeker》、《運命の標を示す者/Beacon of Destiny》しかいないためいまいち押し切れない。

大礒はハンドに《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》、《虚ろの死霊/Hollow Specter》といるが森3、沼1のためどちらもだせないうちに《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》にライフを削られてしまうがついに2枚目の沼を引いて《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》をプレイ。

...がこれには《平和な心/Pacifism》しかし次に出した《虚ろの死霊/Hollow Specter》で《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》を止めながら1点ではあるが回復モードに入っていく。

田代のほうは1本目と違い土地ばかり引いている間に、逆に大礒は《雄鹿クワガタ/Stag Beetle》 、《アフェット式底ざらい/Aphetto Dredging》でビーストを回収し、《にらむローガン/Glowering Rogon》を召喚と逆に盤面を押し返していく。

が、田代の場にいた変異が《開戦のラッパ吹き/Warbreak Trumpeter》で大礒のエンドに5で起動し総攻撃をするが《毒吐きゴルナ/Spitting Gourna》についていた《平和な心/Pacifism》が《帰化/Naturalize》され大礒のライフが1残ってしまうが次のターンに大礒が張った《ケンタウルスの地/Centaur Glade》を場にいた《ダールの奉納者/Daru Sanctifier》で割ると次のドローが《鞭草の絡め手/Whipgrass Entangler》で大礒はマナが残っていなかったので田代が2本目を取り返す。

大礒 1-1 田代

Game 3

大礒は緑のカードと沼しかない手をキープするが田代は1ターン目《熟達の刃の精鋭/Deftblade Elite》、2ターン目《栄光の探求者/Glory Seeker》、3ターン目《稲妻の裂け目/Lightning Rift》と最高の展開。

大磯が出した変異はサイクリングで除去し、《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》、《ゴブリンの監督官/Goblin Taskmaster》と展開し大礒のライフを削りにかかる地上は、《うなるアンドラック/Snarling Undorak》、 《にらむローガン/Glowering Rogon》でとめた大礒だが《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》をとめることができず《皮を剥ぐ者/Skinthinner》を呼ぶ。

しかし、《稲妻の裂け目/Lightning Rift》のサイクリングで表になることができず、結局この《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》が大礒のライフを0にしたのであった。

Final Result : 大礒 1-2 田代

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All