ラウンド 7: 彌永 淳也 vs. 信下 淳

Posted in Event Coverage on September 2, 2005

By Yukio Kozakai

彌永 淳也

全勝の信下 淳(岐阜)と、1分けで追う彌永 淳也(東京)の対戦。今日の無敗同士のマッチは、若手の勢いと古豪の意地がぶつかり合う、妙味の多い戦いを期待したい。

信下は、大量のパンプアップ呪文にサポートされた赤緑のビートダウンデッキ。対する彌永は除去満載の青黒。共に無敗に恥じない仕上がりになっている。

Game 1

後手の信下が1~3ターン目まで毎回クリーチャーを召喚。《花の神/Hana Kami》《生命の咆哮の思念/Shinen of Life's Roar》《松族のおとり/Matsu-Tribe Decoy》と連打して、彌永の《死面の鼠/Deathmask Nezumi》は《岩石流/Torrent of Stone》だ。

《霧女/Kiri-Onna》で《松族のおとり/Matsu-Tribe Decoy》を戻すが、《野放しの成長/Unchecked Growth》で《生命の咆哮の思念/Shinen of Life's Roar》を増強し、さらに《花の神/Hana Kami》で回収して《飛び回る玻璃凧/Jetting Glasskite》討ち取って見せる。

《鱗の大男/Scaled Hulk》も陣営に加えて押せ押せの信下。だが、彌永が続いて繰り出したのは《沈黙の預見者、ウヨウ/Uyo, Silent Prophet》。しかも、次のターンには2回コピーで《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》をプレイし、信下の場にはクリーチャーがいなくなってしまった。

後はそのまま。ウヨウが信下の残党とライフを刈り取って、大逆転劇を演じて見せた。

彌永 1-0 信下

Game 2

信下「カットしたはずなんだけどなぁ」

と、《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》を見せてくれた信下。誤解の無いように説明を加えておくと、信下のデッキが弱いわけではない。全勝しているデッキが断じて弱いわけはないのだ。

しかし、彌永のデッキがあまりにも強烈過ぎた。

信下 淳

先勝を許した信下の2本目は、《氷河の光線/Glacial Ray》を《精神の槍/Psychic Spear》で、《霊光の養育者/Ghost-Lit Nourisher》は《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》で、《桜族の春呼び/Sakura-Tribe Springcaller》は《空の墓の神/Kami of Empty Graves》との戦闘で失い、《節くれ塊/Gnarled Mass》が《霧女/Kiri-Onna》にバウンスされている間に、信下のライフは水面下に落ち込んでいた。

しかも、彌永のハンドには、まだ2枚目の《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》、それに《撲滅/Eradicate》と《消耗の渦/Consuming Vortex》が残っていた。余力を残しての激勝に、彌永以外の群衆は、ただただ呆然とするばかり。

―――信下「これって、悪い夢だよね?」

その時、会場の時計は残り44分を示していた。

彌永 2-0 信下

Final Result 彌永 Wins!

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All