ラウンド 7:

Posted in Event Coverage on January 24, 2004

By 藤枝 勇

あごひげをおとし、トレードマークの帽子もちょっと地味?になった感のある NAC こと中村 聡。今大会は好調でここまで全勝だ。

そして、本日 2 回目の登場となる藤田 修。最近では出る大会出る大会でマネーフィニッシュを連続する勝率の高さから「世界のイチロー」とまで呼ばれるようになった。今の日本で最も波に乗れている人間だろう。

はたして、PT ニューオリンズで我々に衝撃を与えた《呪文織りのらせん/Spellweaver Helix》デッキをパワーアップさせて持ってきた中村か? はたまた今シーズン絶好調の藤田か?

Game 1

ランド 1 枚に《呪文織りのらせん/Spellweaver Helix》 3 枚と幾らなんでも Helix 好きすぎだろってハンドで中村マリガンを宣言。

藤田はラウンド 4 同様《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》と当たり前の様に回り、かなりの好調ぶりが分かる。

対して中村のライフは 11 になってしまったものの《ワームの突進/Crush of Wurms》《陰謀団式療法/Cabal Therapy》等を墓地に沈めて準備万端。しかし、肝心のクリーチャーを引かず・・・なんとか出した《花の壁/Wall of Blossoms》もブロックした時に殺されてしまい、ライフは 8。

Goblin Piledriver

中村は6 マナで、迫られた 2 択が《直観/Intuition》で《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を持ってくるか、《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》を持ってきて 4 枚引くうちに土地と 2 マナ以下のクリーチャーが居なければ負け、という もの。

そして、ここで中村は後者を選択。無事に土地とクリーチャーを手に入れて次のターンにはワームが暴れだすという状態にはなったのだが、藤田の隠し武器《すさまじき激情/Blood Frenzy》で止めを刺されてしまう。

藤田 1-0

Game 2

中村はすぐに初手をキープしたのだが、藤田は若干考えていたようだった。

実際、1 ターン目に中村の《陰謀団式療法/Cabal Therapy》で暴かれた手札は《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》《火花鍛冶/Sparksmith》と土地 5 枚でたしかに芳しくない。

だが藤田の《火花鍛冶/Sparksmith》の威力は凄まじく、中村の《野生の雑種犬/Wild Mongrel》《サイカトグ/Psychatog》と次々になぎ払い、中村がなんとか《破滅的な行為/Pernicious Deed》を起動して場を一掃するのだが・・・この時点で既にライフ 8 。

その返しで《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》展開という具合でとほぼ完璧な回りをみせた藤田。

2 枚目の《破滅的な行為/Pernicious Deed》も 5 マナまで待ってはいられず、中村はこれをすぐに起動するが・・・藤田の後続は止まらない。藤田修は《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》を出して更に繋ぐとラスト 2 枚土地を引いてしまい・・・藤田完勝。

一番初めに撃った《陰謀団式療法/Cabal Therapy》の指定が《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》で手札は上記の 7 枚だったのだが・・・次のドローを後で藤田に聞いたところ《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》であったのだという。

さらに、《破滅的な行為/Pernicious Deed》の後で当たり前の様に出てきた《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》もそのターンのトップデッキだったというのだから・・・「世界のイチロー」藤田がいかに好調か良くわかるデュエルだった。

Final Results : 藤田 修 Win

Nakamura Satoshi

Download Arena Decklist
Artifact (6)
3 Spellweaver Helix 3 Chrome Mox
Other (5)
4 Roar of the Warm 1 Crush of Warms
61 Cards

Fujita Osamu

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All