ラウンド 7:

Posted in Event Coverage on February 27, 2004

By 藤枝 勇

Game 1

Affinity(Stark) vs. 《歯と爪/Tooth and Nail》デッキ(Bernardo)

Stark は 1 マリガンするが 2 枚の《頭蓋骨絞め/Skullclamp》を引き当ててカードアドバンテージ面での不安は取り除かれ、 3 ターン目から《厳粛な空護り/Somber Hoverguard》に装着となかなかに順調。

対して Bernardo はゆるやかな展開で《森の占術/Sylvan Scrying》から《雲上の座/Cloudpost》を持ってきてはセット、持ってきてはセット。マナだけは潤沢な状態になるが、肝心の《歯と爪/Tooth and Nail》がこないために、一度《忘却石/Oblivion Stone》でリセットして場を整理する。

その後流したはずの 2 枚の《頭蓋骨絞め/Skullclamp》が手札から登場して Bernardo も顔をしかめる。しばらく《頭蓋骨絞め/Skullclamp》をついたクリーチャーをブロックし続けるはめとなり、ライフは 3 そこでようやく《忘却石/Oblivion Stone》を引いて再び場を一掃。

後は《歯と爪/Tooth and Nail》を引くだけとなるのだが・・・・・・先に Stark の《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》と《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》が揃ってしまった。

Stark 1 – 0 Bernardo

Game 2

Stark は《溶接の壺/Welding Jar》《頭蓋骨絞め/Skullclamp》 Bernardo は森と《雲上の座/Cloudpost》から《森の占術/Sylvan Scrying》とお互いに好調な滑り出し。

そんな中で先手を打ったのは Bernardo で、 3 ターン目に《忘却石/Oblivion Stone》を置いて Stark の展開へ待ったをかける。

出てくるクリーチャーとの相打ちで《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》からのダメージを食らい、ライフ 13 になった Bernardo は Stark に 2 体目の《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》を出されてしまい、その時点で流さなかった為に( 手札に 1 枚でもインスタントで出るアーティファクトが有ると負けるため)《忘却石/Oblivion Stone》を温存して、若干の不安は有るが《歯と爪/Tooth and Nail》をキャストして、《レオニンの高僧/Leonin Abunas》 & 《白金の天使/Platinum Angel》の負けない状態を作り上げる作戦に切り替える。

《歯と爪/Tooth and Nail》はカウンターされる事も無くとおり負けない状態を作ると、その後に《ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus》を追加。
引けども、引けども打開策を見つけられない Stark に《精神隷属器/Mindslaver》を使用すると Stark 投了。

Stark 1 – 1 Bernardo

Game 3

《頭蓋骨絞め/Skullclamp》《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》と順調な Stark 。 Bernardo も 2 ターン目に《森の占術/Sylvan Scrying》、 Stark の場に《マイアの処罰者/Myr Enforcer》が現れようとすればすかさず《酸化/Oxidize》と全く流れに澱みが無い。

更に Stark 唯一の黒マナ源であった《空僻地/Glimmervoid》も《刈り取りと種まき/Reap and Sow》の双呪で壊すと《雲上の座/Cloudpost》を追加して Bernardo のマナは加速する一方だ。

一度《厳粛な空護り/Somber Hoverguard》と《マイアの処罰者/Myr Enforcer》に殴られて 13 になるが、豊富なマナ源から 11 マナだし、《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》で《頭蓋骨絞め/Skullclamp》を壊して、同時に《忘却石/Oblivion Stone》キャスト起動と場を一気に掃除した。

Bernardo 優勢は続き、ついには 4 枚になった《雲上の座/Cloudpost》からの《精神隷属器/Mindslaver》起動で Stark のターンを貰いハンドを《恐怖/Terror》 2 枚と土地だけにすると万を持して《白金の天使/Platinum Angel》を登場させて、勝負を決めた。

Final Results : Da Costa Cabral Bernardo Win

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All