ラウンド 9:

Posted in Event Coverage on February 28, 2004

By 藤枝 勇

今シーズンの PT ボストンを制した The Brockafellars (和訳するならば" Brock と愉快な仲間達"とでも)のチームリーダ Brock Parker 。このチームは GP に 3 人揃って《機知の戦い/Battle of Wits》デッキで出たことでも有名。

対するは古参チームの中でももっとも有名と言えるだろう Your Move Games 3 台巨頭の一人 David Humpherys。まあ戦歴に関してはもう語ることも無いが、今回彼は所謂 YMG シャツを着ておらず T シャツのロゴには違った文字が・・・・・・。

なぜなら Humpherys は先日 Wizards のライバル会社とも言える Upper Deck に入社したために、その商品のロゴが入ったシャツを着用しているのだ。

「Wizards 主催の大会で自社製品の宣伝をするとは、 Humpherys なかなかやりおる!」といった感じで神戸に来ている Wizards スタッフの中でもちょっとした話題になっている。

ちょっと話はそれたが、対決は親和同士で、ぶっちゃけ回った方が勝つためにいまいち面白くない。

Game 1

Affinity vs. Affinity

Humpherys はそのままスタート、対して Parker は 1 マリガンしての手札も土地 1 枚・・・・・・うなりながらもスタート。

先攻 Parker は 2 ターン目に土地か、 0 マナアーティファクトを引けないとどうしよもないが、無事に《教議会の座席/Seat of the Synod》を引き当てて、《溶接の壺/Welding Jar》《金属ガエル/Frogmite》《金属ガエル/Frogmite》と一気に展開。

Humpherys 側はというと、 1 ターン目《電結の働き手/Arcbound Worker》、 2 ターン目タリスマンからの《頭蓋骨絞め/Skullclamp》と一見順調だが、こっそり後続のクリーチャーがいないため、《頭蓋骨絞め/Skullclamp》で他にアーティファクトクリーチャーが居ない状態で《電結の働き手/Arcbound Worker》をサクリファイスする事になる。

だがこの後のドローは好調で《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》《マイアの回収者/Myr Retriever》《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》と立て続けにドローして、《金属ガエル/Frogmite》しかクリーチャーを出す事の出来なかった Parker は Game 1 を落とすことになる。

Humpherys 1 – 0 Parker

Game 2

Parker 初手の 6 枚目までに土地が 1 枚、他には《酸化/Oxidize》《頭蓋骨絞め/Skullclamp》に《金属ガエル/Frogmite》《マイアの処罰者/Myr Enforcer》とかなり良いために最後の 1 枚が土地なら・・・・・・と祈るように見るがマリガンを宣言。その後勝利が逃げていってしまったのか再びマリガンを宣言。

その 5 枚になってしまった初手からキャストしたのは 2 体の《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》《マイアの月帯び/Myr Moonvessel》と一気に展開。《頭蓋骨絞め/Skullclamp》でも有れば手札が増やせてなとかなりそうだが、そこまでの初手は入っていなかった。

逆に Humpherys 側の初手は《頭蓋骨絞め/Skullclamp》《静電気の稲妻/Electrostatic Bolt》《電結の働き手/Arcbound Worker》《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》《粉砕/Shatter》とほぼ完璧なハンドでもうこの後の虐殺ぶりが目に浮かぶようだ。

予想通り、親和の理想的な動きで《電結の働き手/Arcbound Worker》を出し、《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》を出して、《頭蓋骨絞め/Skullclamp》で引く。

その後引いてきた《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》を並べ、《マイアの回収者/Myr Retriever》を使って落としたクリーチャーも回収と・・・・・・要は Humpherys 圧勝だった。

Final Results : David Humpherys Win

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All