二日目進出デッキ分布の分析

Posted in Event Coverage on February 28, 2004

By 藤枝 勇

二日目進出デッキ分布の分析
by 藤枝 勇

15 点の足切りラインで 87 人が残った 2 日目に残ったデッキの分布を紹介しよう。

・親和 ( Affinity ) :37 名
Best 8 進出者 : Jelger Wiegersma , Ben Stark

大会前の予想通りに、最大人数となった親和デッキで 2 日目に残ったのは 37 名 (42 % ) 。

最大勢力だったが《減衰のマトリックス/Damping Matrix》《虚空の杯/Chalice of the Void》の様に引かれるだけで相当きついメタカードに加え、《酸化/Oxidize》《破砕/Demolish》のメインから入っているアーティファクト破壊カードがピンポイントに決まってしまうとそのまま負けることも有る為、結局 2 名しか Best 8 に送り込む事が出来なかった。

Ben Stark

Download Arena Decklist

Jelger Wiegersma

Download Arena Decklist

・赤単コントロール ( Big Red / Burn ) :23 名
Best 8 進出者 : Luigi Sbrozzi , Raffaele Lo Moro , Stefano Fiori , 黒田正城 Alexandre Peset

開始前の予想であがっていた 2 種類のコントロールのデッキ内の一つ。メインから対親和で最高の働きをする《炉のドラゴン/Furnace Dragon》まで投入され、ゆっくりとゲームを進める Big Red と、主に関西の調整チームが使った Burn タイプがある。《とげの稲妻/Barbed Lightning》《溶鉱炉の脈動/Pulse of the Forge》などのバーンカードを大量に盛り込んで、 15 点くらいなら相手のエンドと自分のメインで殺してしまうほどの強力なデッキだ。

Raffaele Lo Moro

Download Arena Decklist

Kuroda Masashiro

Download Arena Decklist

・赤緑コントロール : 15名

多くの日本人プロプレイヤーが採用したこのデッキは石田 格考案の物。残念な事に Best 8 に行く事は出来なかったが、池田 剛の限定大会 3 連続での入賞を助けた。

Ikeda Tsuyoshi

Download Arena Decklist

・TwelvePost : 5 名
Best 8 進出者 : Gabriel Nassif

フランスの誇る最高のデッキデザイナーである Gabriel Nassif が考案。
デッキ製作者本人はちなみに構築 2 大会連続でのプロツアー決勝進出だ。対親和戦で一気に行かれてしまうと不味いが、それでもサイドにある《テル=ジラードに選ばれし者/Tel-Jilad Chosen》と《虚空の杯/Chalice of the Void》が凄まじい威力を発揮して 2 本目 3 本目を確実に取っていく。

対赤コントロール戦でも《歯と爪/Tooth and Nail》から出る《白金の天使/Platinum Angel》と《レオニンの高僧/Leonin Abunas》のセットを崩すのはなかなか難しいため、大体 7 : 3 で有利だと言われている。

ちなみになぜ TwelvePost なのかと言うと、《雲上の座/Cloudpost》自体で 4 、《森の占術/Sylvan Scrying》で 8 、《刈り取りと種まき/Reap and Sow》の合計 12 枚《雲上の座/Cloudpost》が入っているから。

Nassif Gabriel

Download Arena Decklist

・他 7 名

他にも緑単で《トロールの苦行者/Troll Ascetic》《ファングレンの初仔/Fangren Firstborn》《腐食ナメクジ/Molder Slug》等で殴りまくるデッキや白青のコントロールが有った。

Shota Yasooka

Download Arena Decklist

Lauriol Sylvain

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All