宇佐美 幸弘(Nether Go) vs 金民守(Machine Head)     

Posted in Event Coverage

By 林智加良

全国的な知名度は余りないであろうこの二人。実は DCI センターの常連として知るひとぞ知る強豪プレイヤー同士なのだ。マネードラフトが盛んな DCI で毎日の様にドラフトに取り組む仲間が、奇しくもこの決勝で顔を合わせることとなったわけだ。今回はその舞台がリミテッドではなくスタンダードなだけに興味深い対決と言えるだろう。

Game 1

序盤はセットランドが数ターン続く。宇佐美のランドが4枚で止まったところで金民守が 2 枚目の《Rishadan Port》を引く。そこから《Blazing Specter》が2体通ってしまい、《Recoil》のない宇佐美にはどうにかする術は無かったのだった。

宇佐美 0-1 金

Game 2

お互い 1 マリガンからのスタート。民守は後手ながらも《Dark Ritual》、《Plague Spitter》の鬼回り。それに対し宇佐美はランドが 1 枚で止まってしまう。その隙に《Duress》で宇佐美は唯一の希望である《Recoil》までも落とされてしまう。

それでもライフが削りきられる前のターンに《Engineered Plague》をはることに成功するが、返しのターンで止めの《Plague Spitter》をサモンされてしまい、宇佐美は手を差し伸べたのだった。

宇佐美 0-2 金

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All