日本勢 Gateway 総括

Posted in Event Coverage

By 森慶太

After Finals

 年末の恒例行事、Finals 2001 が行われていたのはつい十日ほど前のことだ。
 権威あるこのタイトル戦を戦い抜いてきたことで、我々日本勢にはそれなり以上に現在のスタンダード・フォーマットというものが体に染みついていると言っても過言ではないだろう。

 《激動/Upheaval》デッキの隆盛と、それゆえに徹底した青メタを貫いた石田格の「般若の面」デッキが勝ち残ったという事実があり、その過程でのメタゲームの推移を我々は目撃しているわけだ。今回、経験面で世界に大きく遅れをとることはないだろう。
 しかし、海外勢も Finals の結果は相当に意識していたようで、「Turbo Balance」や「青黒 Upheaval」はもちろん、「8 Man」(青緑 Upheaval)までが存在していたのだった。数人のトッププレイヤーに尋ねた限り、やはり「参考にした」とのことだった。同時多発的に発生した類似デッキタイプである可能性も否めないが、今更ながらにインターネット時代のデッキの「賞味期限」について深く考えさせられたものだ。ちなみに、日本では見かけないデッキとしては《秘教の処罰者/Mystic Enforcer》を軸にすえたターボ・スレッショルドデッキなどもあった。

 また、情報戦という意味では、Gary Wise があえて Gateway 出場を見送ったエピソードにも触れておきたい。彼は「チームメイトが同じデッキで本戦に出場する以上、オレがこのデッキを使ってしまうことでシークレットテクをバラしてしまうわけにはいかない。まあ、ロチェスターでもして暇をつぶすよ」とコメントを残して Gatewayを蹴ったのだった。

Round Single Elimination

 ところで、今回このシングルエリミネーション6回戦という難関に挑むのは、「昇り龍」石田格を筆頭に、Finals 準優勝でようやっと「今一歩症候群」を抜け出した桧垣貴生、関西若手筆頭の森田雅彦、Gary Wise 一押しの「新人王」森勝洋、「黒使い」東野将幸、「青使い」小宮忠義...といった面々だった。そう、現在の日本選抜然としたエース級が勢ぞろいしているのだ。それだけに、一年前のあの Masters 東京を髣髴とさせられるようなドラマに期待したいものだったが、やはり現実は厳しかったようだ。

...一回戦を終えた段階で早くも日本勢は半減し、あっという間に石田格ただ一人...という、ある意味で前回の Gateway New Orleans を髣髴とさせる展開となってしまったのである。しかし、やはりジンクスは「やぶられてこそジンクス」なのだった。
昨年度後半から圧倒的に勝ち続けている「頼みの綱」石田格も、第 4 ラウンドに対戦した「Sneak-Tongue」を駆るフランスの強豪 Raphael Levy のトップデッキの嵐の前にあえなく轟沈。そう、日本勢は準決勝を待たずに早々と全滅となってしまったのだった。

中村聡と石田格。二人の権利獲得者がいるとは言え、やはり参加資格それ自体に相応の PTP を要求するクオリファイア・トーナメントは甘くは無いということだろう。

Blizzard by Itaru Ishida

Download Arena Decklist
Other (2)
2 Darkwater Catacomb
60 Cards

 ともあれ、まさしく日本勢最後の砦となった藤田剛史(PTPでMasters本戦招待)に期待したい。

世界にも「機知外」

 蛇足になるが、日本では笹沼デッキと言ったほうがわかりやすいかもしれない《機知の戦い/Battle of Wits》デッキを真剣に選択していたプロプレイヤーも存在したことも記しておきたい。Matt Linde といえばコテコテのビートダウン系プレイヤーとして知られているものなのだが...果たしてどんな心境の変化があったのだろうか?

Matt Linde

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All