決勝戦: 浅原晃 vs. 田中久也

Posted in Event Coverage on March 30, 2003

By 真木孝一郎

Finals: Akira Asahara vs. Hisaya Tanaka 日本トップランクのデッキビルダー浅原晃。
 Pro Tour Chicago 日本人最高位の田中久也。

 浅原は、準決勝で決め打ちファイター高桑とのトップデッキ合戦に勝利して、田中は、 Rookie 候補筆頭の大磯を《幸運を祈る者/Wellwisher》で幸せ殺しで、最後の、選ばれし者だけが座れる決勝の席をものにしている。

 日本の誇る古都、京都の栄冠はどちらの手に。

Game 1

 後手の浅原は土地一枚の手札をマリガン。シャッフルする浅原の姿を、談笑しながらも密かに目の笑っていない田中が見守る。それはそうだ、なんといってもこれは決勝戦なのである。

 先に動いたのは後手の浅原。《映像の造形者/Imagecrafter》から。田中は変異からの通常スタート。続けて浅原が出した《雲に届く騎兵部隊/Cloudreach Cavalry》 を見た田中は改めてカードを確認する。解ってはいるが、万が一ミスでもしようものなら目も当てられない。慎重な時は慎重に。大胆な時は徹底的に。

ここで、田中は緑の国の火花鍛冶、《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を投入し、今後の布石とする。

 逆に浅原は《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》を送り出し、強化した《雲に届く騎兵部隊/Cloudreach Cavalry》で空から攻撃を。

 だが、田中も黙ってみてはいない。《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn》を召還し、攻撃力の高い《雲に届く騎兵部隊/Cloudreach Cavalry》 をその矢面に。この戦闘により、田中の変異と浅原の《羽ばたく戦士/Wingbeat Warrior》も相打ち、一端ここで場がリセットされる。

 先手を取ったのは浅原。《霧衣のウミツバメ/Mistform Seaswift》を召還し、田中が出し《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》にはすぐさま《平和な心/Pacifism》を。更に変異を一体追加し、場の主導権を得る。他に選択肢の無い田中は《暴れまわるマーロドント/Berserk Murlodont》を。とりあえず場に何か居ないことには始まらない。

 しかし、始まるも何も。

Quicksilver Dragon

 浅原の変異が表返ると...、そこには優雅に翼拡げるドラゴンの姿が!

 田中「なんじゃそりゃー!」

浅原 1 - 田中 0

Game 2

 あまりに強力な航空戦力を目にした田中は、挑発持ちを追加で数体投入する事に。

 このゲームでも先に動いたのは浅原。初手に《映像の造形者/Imagecrafter》と《冷静なチャンピオン/Stoic Champion》を引き、ちょっと悩んでいたが、普通に平地から置き始め、 次のターンには、チャンピョンを。

だが田中も再び戦場に《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を。

 浅原が変異を追加したところで、異変は起こった。なんと、田中の場に二体目の《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》が!

 2×2=4

 一気に四点ものパンプ能力が供給される事に。

 メインでは除去能力を持たない浅原、目の前の悪夢に頭を悩ましながら、とりあえず《急降下爆撃兵/Dive Bomber》を。しかし、そのせっかくの航空部隊も二体のエルフに護られた《投げ落とすコンドル/Airdrop Condor》が出ると一気に消沈。
 いくらなんでも守りすぎ。

 二人の場に、それぞれ《霧衣のウミツバメ/Mistform Seaswift》と《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》が追加される。ライフの増減だけ見れば一瞬膠着しているが、弓を引いたままタイミングを図っている者と、為す術も無く時間を費やしている者の差は巨大。
 この状況に対してデッキビルダーの弾き出す解答とは?

 《砂の皮膚/Sandskin》だ。

 無敵のブロッカーにより、攻撃力こそ削がれるものの、これにより二体の航空部隊で攻撃を行う事が可能となる。浅原のデッキにはまだまだ飛行戦力が秘められている。殴れることさえ出来るならいつかは。というか殴らなければ。

 しかし田中も黙ってはいない。相手のダメージクロックはたかだか 2 点。ならばこっちは大胆に。《脅迫するオーガ/Menacing Ogre》だ。

Akira Asahara ビッドの結果は?

ギャンブルでライフを減らす事が出来ない浅原、最悪の事態を回避するため、冷静に 0 を提示する。逆に戦況が有利な田中は、3 を。これで《脅迫するオーガ/Menacing Ogre》の上には二つの +1/+1 カウンターが。

 ビッドに勝利した田中は、《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》で攻撃を行う。本体に通り浅原のライフを 15 へ。クロックの差は歴然。ならば焦る事は無い。田中は二体のエルフを防御用に残しておく。

 再び動かねばならなくなった浅原。新たに《急降下爆撃兵/Dive Bomber》を追加し、クロックを 4 点に伸ばす。

 は、4 点?

 では、こっちは...

 田中は《神話的体形/Mythic Proportions》を《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》に装着。突然に 13 /12 の怪物が誕生する。その横には二体の《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》。浅原の場には《映像の造形者/Imagecrafter》がいるものの、二体のエルフを計算すれば、16/ 15 まで成長する。しかも、なんてったってトランプル!

 圧殺。

浅原 1 – 田中 1

Game 3

 Game 1 とはうってかわって派手に爆死した浅原。改めてサイドボードで考える。《神話的体形/Mythic Proportions》に対して何か策を講じるべきか否か。一応サイドには、《露骨な窃盗/Blatant Thievery》が。しかし、どうせ速攻同様に襲いかかってくる物に対して、入れるべきだろうか...

 浅原はたった一枚《鞭草の絡め手/Whipgrass Entangler》を投入するに止めた。この変更は吉とでるか凶とでるか。

Hisaya Tanaka星勘定をイーブンに戻したばかりの田中が今度はマリガン。

 三度、浅原が先手。だが、今回は変異からと珍しく普通の展開。田中は《炎波の発動者/Flamewave Invoker》のファーストアクション。

 その変異では攻撃を行わず、浅原は淡々と《上昇するエイヴン/Ascending Aven》を追加。

逆に田中は現在特に価値の無い《炎波の発動者/Flamewave Invoker》で攻撃を行い、《共生するエルフ/Symbiotic Elf》を。

 浅原、更に変異を投入。初号変異は未だ残したまま、《上昇するエイヴン/Ascending Aven》でのみ攻撃を行う。一体あの変異は何?

 その正体がついに明かされる。《炎波の発動者/Flamewave Invoker》の攻撃を防御し、ダメージがスタックにのると、《石弾投擲兵/Gravel Slinger》が姿を現す。

 何とかクロックでおいつかなければならない田中だが、土地不足から手札の《樹皮革のやっかいもの/Barkhide Mauler》を出すことが出来ない。かといって、手をこまねいているわけにもいかず、サイクリングをしてみれば、引いたカードはタップインのサイクリングランド...
 大事な最後の一戦、最後のゲームに来て歯車が。微妙に。

 逆に浅原の勢いは止まらない。二号変異が《霧衣のウミツバメ/Mistform Seaswift》に変身、更に《九つの強風の守り手/Keeper of the Nine Gales》までもが!

 浅原の場には、3/1、3/2、1/2 と三体の飛行。
 田中の場には、それを見上げる 2/2 のエルフ。

 手を伸ばしても届く事なく、ライフも既に火の車。手札を見れば、場には出ないカードばかりが...

 小さなため息と共に田中は手を差し出した。

 来る五月。今度は、世界を相手にした戦いが彼等を待っている。

浅原 2 – 田中 1

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All