決勝戦: Jens Thoren vs Farid Meraghni

Posted in Event Coverage

By 石田格

プロツアーの決勝にしては珍しい事だがThorenとMeraghniはほぼ全くといっていいほど無名のプレイヤーである。 Thorenは多少 Grandprix 、欧州選手権等で戦績があるがMeraghniは正真正銘のルーキーで、どちらが勝っても新しい世代のプロツアーチャンピオンが誕生する事は間違いない。

Game 1

開始早々サンディエゴ名物の《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を 2 ターン目に召喚するThorenに対しMeraghniは初めに登場するクリーチャーが《Ember Beast/くすぶり獣 》という芳しくない立ち上がりである。

しかしThorenも続く《Cartographer/ 地図作り 》を召喚した後はクリーチャーがぴたりと止まってしまう。その間Meraghniは《Springing Tiger/ 飛びかかる虎 》から《Savage Firecat/ 凶暴な火猫 》と完全にThorenをサイズで圧倒する。

全てを投げ打ってThorenは《野生の雑種犬/Wild Mongrel》で《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》を相打ちにするが《Savage Firecat/ 凶暴な火猫 》が暴れている間には召喚できなかった《野生の雑種犬/Wild Mongrel》や《Nantuko Mentor/ ナントゥーコの導師 》達が次々と場に現れ瞬く間にThorenは投了を余儀なくされた。

Meranghni 1-0

Game 2

一本目を先制したMeraghniはその勢いに乗って《Diligent Farmhand/ 精励する農場労働者 》でのマナ加速から《Springing Tiger / 飛びかかる虎 》と後手の出遅れを完全に消し去る展開速度でThorenのライフを削りにかかる。

Thorenも《葉の踊り手/Leaf Dancer》でMeraghniのライフを削りながら《 Mystic Zealot / 秘教の盲信者 》での防衛網を築きこうとする。しかしMeraghniはエンドステップにプレイした《Elephant Ambush / 象の待ち伏せ 》のトークンと《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》を《無謀なる突進/Reckless Charge》で強化してThorenのライフを一気に削りとろうとする。

数ターン後度重なるMeraghniの猛攻を《 Angelic Wall / 天使の壁 》や《 Mystic Zealot / 秘教の盲信者 》を使いつぶしつつどうにか凌いだThorenはようやく《獣の襲撃/Beast Attack》から一気に逆襲を開始する。

Meraghniも手札にある《Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》を出せればThorenのライフを削りきれるのだが6マナは果てしなく遠く、無敵の戦士がMeraghniを救う前に《葉の踊り手/Leaf Dancer》がMeraghniのライフを削りきった。

Thoren 1-1

Game 3

相変わらず勢いの衰えないMeraghniは《野生の雑種犬/Wild Mongrel》、《 Werebear / 熊人間 》、《 Cephalid Looter / セファリッドの物あさり 》、《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》とスピード、サイズ共にThorenを完全に圧倒する。 Thorenも《獣の襲撃/Beast Attack》のトークンと《凶暴象/Rabid Elephant》でのダブルブロックで《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》を除去するが《炎の稲妻/Firebolt》で生き残った《凶暴象/Rabid Elephant》も《葉の踊り手/Leaf Dancer》ごと除去されてしまう。

さらに《セファリッドの物あさり/Cephalid Looter》の効果によりスレッショルドした《Springing Tiger/ 飛びかかる虎 》と《Werebear/ 熊人間 》に押される状況を《ゴリラのタイタン/Gorilla Titan》や《Beast Attack/ 獣の襲撃 》のトークンでなんとか持ちこたえさせるThorenだったがMeraghniの《大洪水/Deluge》の前についに力尽きた。

Meraghni 2-1

Game 4

もはや後が無いThorenは鬼気迫る形相で《葉の踊り手/Leaf Dancer》を召喚してターンクロックをかけつつ《獣の襲撃/Beast Attack》のトークンや《遊牧の民のおとり/Nomad Decoy》を駆使してMeraghniの《呪文散らしのケンタウルス/Spellbane Centaur》や《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》、さらには《 Nantuko Disciple / ナントゥーコの信奉者》までも完全に封殺することに成功する。

勝負どころで冴えないドローを繰り返すMeraghniを尻目にThorenは《石舌のバジリスク/Stone-Tongue Basilisk》と《Thaumatog/ ソーマトグ》を場に出し隙あらばいつでもMeraghniを倒せる状態にして油断なく《葉の踊り手/Leaf Dancer》で攻め続ける、《大洪水/Deluge》さえ引ければMeraghniにもまだ勝機があるのだがMeraghniが土地以外のカードを引くことは無かった…。

Thoren 2-2

Game 5

泣いても笑ってもこれが最後の最後、勝った方が笑い負けた方が涙する。

しかし、ここでついにMeraghniは《 Werebear / 熊人間 》と《 Nantuko Elder / ナントゥーコの古老 》から《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》を召喚し脅威の固定砲台を場に設置することに成功する。

戦前から言われていた事だがThorenのデッキは《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》に対する耐性は無いに等しい。完全に無敵の戦士と化した《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》はThorenのクリーチャーを端から真っ二つに切り刻んでいく。

完全に進退窮まったThorenはクリーチャーが全滅する前に《踏み荒らし/Overrun》+《 Thaumatog / ソーマトグ 》で最期の攻勢に出る。

しかし、土地を生贄に捧げた時点でMeraghniは手札から《 Moment's Peace / 一瞬の平和 》を見せこの戦いに終止符を打ったのだった。

Final Result : Meraghni Win 3-2
Congratulation Meraghni!!

Farid Meraghni

Download Arena Decklist

Jens Thoren

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 3, 2019

Grand Prix Bologna 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Vogt, Marc Eric [DE] 40 $7,000 2 Polzl, Tristan [FR] 43 $3,500 3 Tassone, Lorenzo [IT] 39 $1,750 4 Cicchini...

Learn More

November 25, 2019

Grand Prix Columbus 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Coval, Brian [US] 36 $7,000 2 Fronsee, Adam [US] 40 $3,500 3 Luettger, Christopher [US] 39 $1,750 4 Whiteho...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All

We use cookies on this site to personalize content and ads, provide social media features and analyze web traffic. By clicking YES, you are consenting for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more