決勝: 森田雅彦 vs. Elijah Pollock

Posted in Event Coverage on March 23, 2003

By Keita Mori

森田「正直、いい勝負やと思いますよ」

黒緑の森田と赤緑のPollock。ドラフトを終えてまさにがっぷり四つのマッチアップとしか言えないだろう。
周知の通り、決勝戦ではある意味驚異的な勝率を誇る森田だけに、彼のジンクスがいい意味でやぶられることに期待したいものだ。

勝者にあたえられる賞金は...一人頭20000(準優勝だと10000each)ドル。
まさしく世紀の一戦がはじまる。

Game 1

そして、「シルバーコレクター」返上に燃える森田の強い気持ちが緒戦の素晴らしいドローというかたちに結びついた。
第4ターンに《ワイアウッドの媒介者/Wirewood Channeler》でマナ加速した上で、《有毒グール/Noxious Ghoul》を第5ターンにサモンしてPollockのクリーチャー三体をなぎ払い、さらに《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》をも戦線に加えた。

《族霊と話す者/Totem Speaker》経由でさらに《卑劣なアヌーリッド》をもう1体召喚できた森田は、ライフ面での劣勢もリカバーし、Pollockの展開したブロッカー役の《樹皮革のやっかいもの/Barkhide Mauler》も《死の脈動/Death Pulse》で一蹴。

3/3クリーチャーの群れを《原初の支援/Primal Boost》がバックアップして、森田雅彦はテレビジョン・マッチを鮮やかな先勝で飾ったのだった。

森田雅彦 1-0

Game 2

一戦目の勢いもそのままに、森田雅彦が鮮やかな二連勝を飾りそうな雰囲気が漂う展開だった。
...序盤までは。

先手Pollockのマナ展開量が2マナのまま1ターンほど止まってしまい、そこに森田の《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》と《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》が襲い掛かったからだ。

しかし、ここですぐに持ちなおしたPollockは4ターン目に相打ちブロッカーとして《炎波の発動者/Flamewave Invoker》を、5ターン目には《火花鍛冶/Sparksmith》と表向きでの《スカークの匪賊/Skirk Marauder》をプレイ。

結局、この《鍛冶》を除去できなかったことが森田にとって致命傷となってしまう。
《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》、《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》...ともかく端からクリーチャーが除去されていってしまい、Pollockのライフトータルもじわりじわりと削り落とされていったものの、どちらも攻め手に欠ける展開となり...不気味な沈黙が盤面におとずれる。

...膠着?
...ということは...

そう、森田のライフは《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》のデメリットによりどんどん削り落とされていくこととなり、《焼けつく肉体/Searing Flesh》という名の7点火力が逆転の一撃となった。

Pollock 1-1

Game 3

森勝洋が2-1でタイトなダメージレースを制したことにより、森田雅彦の勝利はとても大きな意味をもつものということになった。安藤玲二よろしく、無意識に自分ビンタする森田。...筆者もはじめてみる光景である。

しかしながら、どうやら勝利の女神のご機嫌とりに成功したのはPollockであるらしかった。

第2ターン:《火花鍛冶/Sparksmith》。
第3ターン:《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf
第4ターン:《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》、《スカークの教練教官/Skirk Drill Sergeant

《鍛冶》の砲台とクリーチャーバックアップシステムを早々に完成してしまったPollockは、第5ターンにもニ体の《エルフ》を展開し、猛烈な勢いでビートダウンを完遂したのだった。

森田が迎えた最後のターン。
ライフトータルがPollock :8 vs Morita:1。
クリーチャーがすべからくタップアウト状態であるPollockを睨みつけるのは...3/3の《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid》...。森田のハンドは二枚。片方は土地。

Elijah Pollock:Do you have Primal Boost?

...森田は苦笑しながら頷いた。
そして、ダメもとのサイクリングでこの《原初の支援/Primal Boost》をプレイし、最後の一枚がクリーチャーであることを確認してから投了を宣言した。

Elijah Pollock 2-1

...そして、黒田正城にすべてが託された。

Masahiko Morita

Download Arena Decklist

Elijah Pollock

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All