決勝: 黒田正城 vs. David Rood

Posted in Event Coverage on March 23, 2003

By Tsuyoshi Fujita

ツイニィィーーーーー!!!!!!

ケッショウニキタァPS2ゥゥゥーーーー!!!!!!!

ハタシテェェェェ、ニホンジンガァァァァーーーーー

セカイサイキョウニィィィィーーーーーーー!!!!!!

ツクトキガクルノカァァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!

Game 1

ダイスロールに勝った黒田の先攻で始まった1本目、黒田の初手は《首を狩る者/Headhunter》、《不快な助祭/Vile Deacon》×2、《不敬の祈り/Profane Prayers》にランドとなかなかのクレリックデッキっぽい手札。

さらに2ターン目のドローが《首を狩る者/Headhunter》とますます面白くなりそうな展開。黒田が2,3ターンと《首を狩る者》を表召喚するとRoodは《変異/Morph》を召喚して対抗を試みる。
もちろん黒田はその《変異/Morph》を《不敬の祈り》で除去して攻撃。序盤にして一気にアドバンテージを獲得した黒田優勢。

《首を狩る者》の攻撃で土地をDiscardしている為、4ターン目も《変異/Morph》を召喚しただけにとどまったRoodに対して黒田は《首を狩る者》を攻撃に送り出して手札を攻めることを選択した。自分としては手に2体いる《不快な助祭/Vile Deacon》の為に場にクレリックを残して欲しかったのだが、まぁありえる選択肢ではある。

5ターン目黒田は1体目の《不快な助祭》を召喚して一気に押し切るかに見えた、しかしRoodの5ターン目は黒田にとって悪夢のターンになる。残っていた3枚の手札を一気にキャスト《変異/Morph》、《虚空魔道士の弟子/Voidmage Apprentice》。そして《虚空魔道士の弟子/Voidmage Apprentice》に《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》をエンチャントして次のターンから黒田のクリーチャーを殲滅させられるようになったのだ。表情が歪む黒田。手札に除去もエンチャント破壊も無く...あれほど優勢だった黒田がいきなり劣勢に立たされてしまったのである。まさに青赤の真骨頂がここにきて炸裂しつつあった。

6ターン目、気合を入れた黒田のドローは...
《畏敬の冠/Crown of Awe》!!!!!

この《溶岩使いの技》専用エンチャント破壊をトップデックした黒田は即《虚空魔道士の弟子/Voidmage Apprentice》にエンチャントして《溶岩使いの技》を破壊、さらに《不快な助祭》の2体目を召喚する。

対して頼みの綱のウィザード+《溶岩使いの技》を失ったRoodは序盤の手札破壊の猛攻もあり、投了する以外の選択肢は無かった。

黒田 1-0

Game 2

さて続く2本目、先攻のRoodがマリガンしてスタート。

一方の黒田は《賛美されし天使/Exalted Angel》《水銀のドラゴン/Quicksilver Dragon》《畏敬の冠/Crown of Awe》《不快な助祭/Vile Deacon》《幽体スリヴァー/Spectral Sliver》に土地が2枚という絶好のハンド。この時点で勝利を予感したのだが、一方的な惨殺劇になってしまう。

どういうことか勘のいい方ならおわかりと思うが、黒田の土地が5ターン目まで2枚のままで止まってしまったのだ。ようやく3枚目の土地を引いた時のRoodの場も《変異/Morph》が3体と芳しくなかったのだが、その内の1体が《焦熱の火猫/Blistering Firecat》だった為ライフが2まで落ち込み、Roodの手札に眠っていた《陽光の突風/Solar Blast》で黒田はとどめを刺された。

Rood 1-1

この時点で森勝洋が勝利、森田が敗北、チームの勝ち負けも1-1の同点となった。
つまり次の3本目が日本人初のマスターズチャンピオンを賭けた最後の戦いになったのである。

Game 3
注目の黒田の初手は《首を狩る者》《幽体スリヴァー》《疾風衣の侵略者/Gustcloak Harrier》《星明かりの発動者/Starlight Invoker》《正義の理由/Righteous Cause》に土地が2枚と、正直2本目の劣化版みたいな初手。

2本目の悪夢が頭をよぎるのか...熟考した後キープする黒田。Roodの方も初手をキープして始まった。

2ターン目に黒田は《首を狩る者》を召喚。一方のRoodはまたも2ターン目は何も無くエンド。
3ターン目、いまだに土地を引けてない黒田は気合を入れてドローするも...2体目の《首を狩る者》と、またも土地が2で止まってしまう。

しかたなく《首を狩る者》Bを召喚、《首を狩る者》Aで攻撃してターンを終了する。Roodの3ターン目、何も召喚されなければ黒田にも勝ち目が見えるのだが大量の《変異/Morph》をデッキに擁するRoodが何も無い訳も無く、あっさり《変異/Morph》を召喚。黒田の《首を狩る者》ラッシュの夢は潰えてしまった。

こうなると黒田に残された最後の希望はこの第4ターンに土地を引く以外なくなってしまった。そして息詰まる黒田の4ターン目のドローは...無事《平地/Plains》。
喜び勇んで平地を置くと、

Rood:せこっっ!!
黒田:せこいは言い過ぎやし(笑)

みたいな会話を(もちろん英語で)交わしながら《疾風衣の侵略者/Gustcloak Harrier》を召喚、何とか2本目のような一方的な試合にはならずにすみそうな気配になってきた。

しかしRoodの4ターン目は《エイヴンの賢人/Sage Aven》とまたも黒田にとっては恐怖のクリーチャーが召喚される。手札に《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》対策のカードも《稲妻の裂け目/Lightning Rift》対策のカードも持ってない黒田は、このRoodの4枚の中にどちらかのカードがあればもはや戦線を維持するのは不可能になってしまう。

エイヴンで見た4枚をライブラリーに戻してRoodはエンドした。

5ターン目またも土地を引けなかった黒田は《煤羽の群れ/Sootfeather Flock》を変異で召喚しRoodにターンを返した。Roodの方も結局《溶岩使いの技》も《稲妻の裂け目》も無く、《変異/Morph》を召喚するだけにとどまり、何とか黒田の戦線は維持することができそうにはなってきた。

6ターン目ようやく土地を引き出した黒田が《不快な助祭/Vile Deacon》を召喚するとRoodはその《不快な助祭》に《うつろう爆発/Erratic Explosion》を打ちこむ。

《エイヴンの賢人》で見た2枚の土地を下に送り込む作業も兼ねているこの《うつろう爆発》だったのだが《エイヴンの賢人》で見た4枚のカードの次はなんと《稲妻の裂け目》で、Roodにとってみれば嬉しかったのか嬉しくなかったのか微妙で、少なくとも黒田にはほっとした顔が浮かんだ。

その後7,8ターンはお互い《変異/Morph》を呼んだり《疾風衣の侵略者》でブラフアタックをしたり、とどうでもいいターンが続いた。そして運命の黒田の第9ターン、ついに黒田は《賛美されし天使/Exalted Angel》を引き当てた。

この天使に対抗する手段を飛行クリーチャーによるブロック以外持たないRoodに対して、5枚しか土地を持ってない黒田は変異で呼ぶか6枚目の土地を引くまで待つかで悩む。

...と思ったらあっさり変異で召喚。後はRoodが《溶岩使いの技/Lavamancer's Skill》を引くか引かないかに運命を託すことになった。

ソシテェェェーーーーーー

ウンメイノォォォーーーーーーー

ドロォォワァァァーーーーーーーーー

《鎚鉾尾のヒストロドン/Macetail Hystrodon》ンンンンーーーーーーー!!!!!

ヨッテェェェェーーーーーーーーーーーー

ニホンノォォォォーーーーーーーーー、チィィーーーーームワァァァーーーーー

セカイイチィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

黒田2-1

Final Result:Masters Venice Champion, PS2 !!

Masashiro Kuroda

Download Arena Decklist

David Rood

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All