決勝: Marco Blume vs. Amiel Tenenbaum

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

Kai Budde の Pro Tour 4 勝目という大記録のかけられたこの Team Finals。
やはり観衆の見守る中での Television Match として華々しく執り行われたのだった。

筆者個人としては、ドイツ勢対フランス勢という構図での決勝戦をここニューヨークからお届けするのは複雑な心境でもある。

Game 1

Amiel が 2 体の Dega Disciple でダメージを先行させ、 Marco も Crimson Acolyte を召還。
Amiel は Sulfur Vent を Sacrifice して Zombie Boa を召還し、アタッカーに厚みを増したのだったが、Marco Blume もこれを冷静に Manacles of Decay で対処しつつ Summon Goblin Legionair と応じたのだった。

にわかに膠着した盤面に Amil Tenunbaum は Phyrexian Reaper を召還。巨漢の Marco Blume もこれに対して Tundra Kavu と Bloodfire Kavu を召還して応じた。

Amiel は意味ありげな薄ら笑いを浮かべてアタック。
Marco はこれを小考の後にスルー。Disciple のパンプアップによってライフを 9 点にまで削られてしまった。Marco も返すターンに Acolyte 以外の全軍で突撃し、Amile Tenunbaum のライフを 16 点にまで落ち込ませてから Bloofire Kavu の能力を起動し、Amiel のやかましい Disciple たちをなぎ払ったのだった。

Amiel は Phyrexian Bloodstock を召還しつつアタックして Marco のライフを 6 に。
なんとか盤面を動かしたい Marco Blume は Squee's Embrace を Goblin Legionair にエンチャントしてターンエンド。しかし、それでも Amiel は意味ありげな表情で Reaper と Bloodstock での 2 体突撃を敢行。Reaper を Tundra Kavu で、Bloodstock を 4/4 となった Legionair でブロックした。死にいく Bloodstock は Crimson Acolyte をその能力によって道連れとし、Legionair も"Mogg Fanatic Damage"でもって Reaper に致死ダメージを与えたのだった。

Amiel はこの後 Summon Shivan Zombie。
Marco は 手札に戻ってきた Goblin Legionair と Flowstone Charger を展開し、ダメージレースに一縷の望みをかけた。

しかし、Amiel の Captain's Maneuver によって Marco は Goblin Legionair を 2 点のダメージを Prevent するという方の能力で Scrifice せざるを得なくさせられてしまったのだった。
Marco Blume は秘策 Death or Glory をキャストし、Goblin Legionair と Tundra Kavu を場に取り戻した。 . . . しかし、その矢先に。

"You just 2 life ? ......Oh,Sorry"
. . . と、おちょくったような笑みを浮かべながら Amiel Tenenbaum は ハンドの Death Bomb を思い出したかのように Tundra Kavu に play したのだった。

Amiel Tenenbaum leads 1-0

Game 2

Amiel に先攻させることを Marco は選択。
Marco は Goblin Legionair 、Tundra Kavu と順調にパーマネントを展開させれば、Ameil も Star Compass を置いてから Morgue Toad , Goblin Legionair と続けたのだった。

早くも最序盤から盤面は膠着したかと思えば、Marco はここで Crimson Acolyte をトップデッキ。Protection:Red は大きくこの状況を左右しうる概念であったといえるだろう。Marco は Goblin Legionair と Tundra Kavu をアタックに送り出してから 2 体目の Goblin Legionair までを繰り出し、これは白マナのタップアウトしているうちに Amiel の Legionair の"Mogg Fanatic Damage"によって除去されてしまったのだった。さらなる Ancient Kavu によって大攻勢となる Marco。

ここで Amiel は奇策である Dwarven Landslide によって 1 枚ずつしかなかった Marco の島と山を破壊してみせた。
. . . が、マナベースを破壊したところで盤上に出てしまった脅威に対してはさしたる効果をもたらしたわけではなかったのだった。

Marco Blume 1-1

. . . 歓声が上がった。

Dirk Barberowski が 2-1 で、Kai Budde が 2-0 でもってこの決勝戦に終止符を打ったのだ !

"....I wanna play"
-Amiel Tenunbaum

"No. You win this match!!!"
-Marco Blume

Amiel Tenunbaum 2-1

Final Result: Phoenix Foundation wins Pro Tour New York 2001 !

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All