準々決勝:

Posted in Event Coverage on January 25, 2004

By 松井 健治

 長い予選ラウンドを終え、とうとう始まった決勝ラウンド。

 そこでまず第 1 戦目を戦うのは、元祖プロプレイヤー石田と、多数のデッキをデザインし、自身の力でここまで上がってきた平林との対決。

 奇しくも、彼等の選んだデッキは、同じリアニメイトデッキと呼ばれる、強大なコストの重いクリーチャーを様々な手を使って場に高速召喚し、対戦相手をなぎ倒す物だ。
 墓地にクリーチャーを送り込み、そこから場へ復活させる様から、リアニメイト(Reanimate=再生術)と言う名がついたデッキである。

 だが、互いに同じデッキレシピと言う訳ではなく、石田は《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》、《幻影のニショーバ/Phantom Nishoba》等を 1 , 2 ターンの間に高速召喚し、そのまま殴りきるタイプ。対する平林は、《クローサの雲掻き獣/Krosan Cloudscraper》 2 枚と《縫合グール/Sutured Ghoul》を 1 枚の《生き埋め/Buried Alive》で墓地に送り込み、《死体のダンス/Corpse Dance》で 26/26 をぶつけて、一撃で勝負をつける物となっている。

 さあ、 2 人のデッキデザイナーの意地のぶつかり合いをお届けしよう。

Game 1

 まずは入念にシャッフル。
 心ゆくまでシャッフルし、渾身の手札を期待しつつ、ゲームは平林先手で開始する。

Akroma, Angel of Wrath

 まずは《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》をセットし、《圧服/Overmaster》を使ってキャントリップ。
 そのまま《真鍮の都/City of Brass》をセットし、石田に対して《強迫/Duress》をプレイ。

 マリガンを 1 回選択した石田の手札は、《再活性》、《陰謀団式療法/Cabal Therapy》、《幻影のニショーバ》、《渦巻く知識/Brainstorm》、《入念な研究/Careful Study》、《地底の大河/Underground River》。

 マリガン後にしては素晴らしい手札を平林は眺めつつ、ディスカードに《再活性》を選択し、ターンエンド。

 ではと、石田は《入念な研究》を撃ち、墓地へ《幻影のニショーバ》を叩き込む。

 多少、微妙な初手をキープし、有効カードをドロー出来ない平林がもたついている間に、石田は《渦巻く知識》→《汚染された三角州/Polluted Delta》使用→《渦巻く知識》で入手した《死体発掘/Exhume》を使用。

 これによって《幻影のニショーバ》を場に放った石田はゆっくりアタックし、 26 点アタック圏内から脱出する。

 さて、平林は反撃したい所だが、未だにドローは土地。
 そのまま、対処しきれぬ《幻影のニショーバ》を眺めつつ、平林のライフは 0 となった。

石田 1 - 0 平林

Game 2

 再び先手は平林。
 互いにマリガンチェックで時間が止まる。
 
 悩んだ末にキープした手札で、まず平林が《強迫》をプレイ。

 石田の手に唯一のリアニメイトカードである《再活性》を抜き去り、ターンエンド。

 ターンは石田に移り、《入念な研究》から《戦慄をなす者ヴィザラ/Visara the Dreadful》をディスカード。

 そのまま石田は《渦巻く知識》を撃ち、そこに含まれていた《死体発掘/Exhume》を発見して、《戦慄をなす者ヴィザラ》を場へと導く。

 続くターン、平林は《圧服》でキャントリップなどで手を進めるが、《吸血の教示者/Vampiric Tutor》から《生き埋め》をキャスト。

 さて、石田もここで次のターンの平林の行動を考えると、《戦慄をなす者ヴィザラ》を立てておきたい所だが、攻撃を開始。

 そのまま、石田は《陰謀団式療法》で平林の手から《死体のダンス》を抜き去り、残る手札は 1 枚。
 そして最後の 1 枚をキャストすると、それはなんと《エネルギー・フィールド/Energy Field》!

 手札が 0 の状態でこれを張ってしまえば、手札破壊からの脱出もかなわず、平林は勝利の芽を摘まれてしまった。

 ペインランドや《吸血の教示者》のせいもあり、残りライフは僅か 3 。

 次のドローを覗いてみるが、対抗策見つからず、投了を宣言した。

Final Result : 石田 2 - 0 平林

Itaru Ishida

Download Arena Decklist

Kazuya Hirabayashi

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All