準決勝 チームロチェスター: Zebutan Nemonaut vs. Original Slackers

Posted in Event Coverage on September 14, 2003

By 平林和哉

3 回目となるチームプロツアートップ 4 の Gary Wise 。

そのうち優勝した時のメンバーである Mike Turian に昨年のアメリカチャンピオンの Eugene Harvey という CMU メンバーで挑んだ今回のプロツアーボストンだが、奇しくも去年と同じくトップ 4 の中では無名な Original Slackers と当たることになった。

反対側では Phoenix Foundation がいることもあり、一昨年と昨年と同じパターンを踏襲するならば、無名チームが決勝に残り Phoenix Foundation が優勝というシナリオが予想されてしまう。

プロツアーボストン'02 では新進の 2020 に負けてしまった Wise 、この悪いジンクスを覆せるか?

-Zebutan Nemonaut (International)
Player A Mike Turian
Player B Gary Wise
Player C Eugene Harvey

-Original Slackers (International)
Player A Lovre Crnobori
Player B Jake Smith
Player C Rickard Osterberg

・オンスロート
#1
Turian 《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric
Wise 《陽光の突風/Solar Blast
Harvey 《間に合わせの鎧/Improvised Armor
Crnobori 《共生するエルフ/Symbiotic Elf
Smith 《虫つぶし/Swat
Osterberg《平和な心/Pacifism

A 席の緑というのも定番だが、海外では C 席を白にすることもこれまた多い。
ということで Harvey 、 Osterberg の二人が白を選択。

#2
Turian 《戦場の衛生兵/Battlefield Medic
Wise 《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers
Harvey 《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk
Crnobori 《毒噴きブラッカス/Venomspout Brackus
Smith 《狙いすましたなだれ/Pinpoint Avalanche
Osterberg《平和な心/Pacifism

ところが Wise が赤緑を志向し始める。

Original Slackers は通常通り A 席の Crnobori が緑で、強力な《毒噴きブラッカス/Venomspout Brackus》をゲット。

#3
Turian 《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》《疑惑の冠/Crown of Suspicion
Wise 《スカークの猛士/Skirk Commando
Harvey 《栄光の探求者/Glory Seeker
Crnobori 《毒噴きブラッカス/Venomspout Brackus
Smith 《現実を彫る者イクシドール/Ixidor, Reality Sculptor
Osterberg《急降下爆撃兵/Dive Bomber

#4
Turian 《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》《卑劣なアヌーリッド/Wretched Anurid
Wise 《エルフの戦士/Elvish Warrior
Harvey 《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》《ただれたゴブリン/Festering Goblin
Crnobori 《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder
Smith 《死の脈動/Death Pulse
Osterberg《平和な心/Pacifism

3 枚目の《平和な心/Pacifism》が Osterberg の元へ。

#5
Turian 《霧衣の金切り魔/Mistform Shrieker
Wise 《ワイアウッドのエルフ/Wirewood Elf
Harvey 《疑惑の冠/Crown of Suspicion
Crnobori 《クローサの大牙獣/Krosan Tusker》《ゴブリンの機械技師/Goblin Machinist
Smith 《上昇するエイヴン/Ascending Aven
Osterberg《草原の十字軍/Grassland Crusader

#6
Turian 《部族のゴーレム/Tribal Golem
Wise 《火花鍛冶/Sparksmith
Harvey 《残酷な蘇生/Cruel Revival
Crnobori 《うつろう爆発/Erratic Explosion
Smith
Osterberg《戦場の衛生兵/Battlefield Medic》《ダールの槍騎兵/Daru Lancer

2 色目が白と青で揺れていた Turian 、前のパックと合わせて青黒に向かう。

1 パック目の時点では、
Zebutan Nemonaut Turian 青黒、 Wise 赤緑、 Harvey 白黒
Original Slackers Crnobori 赤緑、 Smith 青黒、 Osterberg 白

・レギオン
#1
Turian 《煙吐く発動者/Smokespew Invoker
Wise 《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》《宝石の手の徘徊者/Gempalm Strider
Harvey 《宝石の手の報復者/Gempalm Avenger
Crnobori 《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine》《野生の守護人/Patron of the Wild
Smith 《宝石の手の汚染者/Gempalm Polluter
Osterberg《エイヴンの救い手/Aven Redeemer

#2
Turian 《嘘の織り手/Weaver of Lies》《墓所スリヴァー/Crypt Sliver
Wise 《にらむローガン/Glowering Rogon
Harvey 《冷静なチャンピオン/Stoic Champion
Crnobori 《野生の守護人/Patron of the Wild
Smith 《煙吐く発動者/Smokespew Invoker
Osterberg《エイヴンの救い手/Aven Redeemer

3 枚の《平和な心/Pacifism》では足らないのか、 Osterberg のところに 2 体もの《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》。

#3
Turian 《死を刻む僧院長/Deathmark Prelate》《秘密調査員/Covert Operative
Wise 《ブロントセリウム/Brontotherium
Harvey 《騎士団の防衛者/Defender of the Order
Crnobori 《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf
Smith 《皮を剥ぐ者/Skinthinner
Osterberg《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn

1 枚目の《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》登場。

白単だった Osterberg が《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn》を取って白赤に向かう。

#4
Turian 《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch
Wise 《ゴブリンの乱伐者/Goblin Clearcutter》《野生の守護人/Patron of the Wild
Harvey 《エイヴンの救い手/Aven Redeemer
Crnobori 《ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon
Smith 《煙吐く発動者/Smokespew Invoker》《墓所スリヴァー/Crypt Sliver
Osterberg《白騎士/White Knight

青黒 vs 赤緑の構図になった A 席と B 席で、防御の要たる《墓所スリヴァー/Crypt Sliver》を互いの青黒プレイヤーが手に入れた。

#5
Turian 《詐欺の壁/Wall of Deceit
Wise 《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf
Harvey 《エイヴンの救い手/Aven Redeemer
Crnobori 《にらむローガン/Glowering Rogon》《枝折りロリアン/Branchsnap Lorian
Smith 《激浪の刻み獣/Riptide Mangler》《不快な助祭/Vile Deacon
Osterberg《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn》《ダールの修理人/Daru Mender

#6
Turian 《風生まれの詩神/Windborn Muse
Wise 《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》《ワイアウッドの媒介者/Wirewood Channeler
Harvey
Crnobori 《岩石樹の発動者/Stonewood Invoker》《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine
Smith 《不快な助祭/Vile Deacon
Osterberg《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator

Wise が 2 体の《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を獲得!

・スカージ
#1
Turian 《死神頭のノスリ/Death's-Head Buzzard》《激浪計画の生き残り/Riptide Survivor
Wise 《炭化/Carbonize
Harvey 《ドラゴンの鱗/Dragon Scales
Crnobori 《最上位/Alpha Status
Smith 《凍結/Frozen Solid
Osterberg《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat

#2
Turian 《ドラゴンの影/Dragon Shadow》《つきまとう寒け/Chill Haunting
Wise 《邪神の寺院/Temple of the False God》《激情の共感者/Fierce Empath
Harvey 《ドラゴンの鱗/Dragon Scales
Crnobori 《クローサの戦長/Krosan Warchief
Smith 《すがりつく不死/Clutch of Undeath
Osterberg《乱射/Scattershot

Harvey にダブル《ドラゴンの鱗/Dragon Scales》。
《間に合わせの鎧/Improvised Armor》まであるものの、残念ながら挑発クリーチャーは出ていない。

#3
Turian 《墓の刈り取り/Reaping the Graves》《沿岸の見張り/Coast Watcher
Wise 《エルフの逸脱者/Elvish Aberration
Harvey 《ドラゴンをつけ狙う者/Dragonstalker》《エイヴンの解放者/Aven Liberator
Crnobori 《火炎流/Torrent of Fire
Smith 《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination
Osterberg《曙光の精霊/Dawn Elemental

#4
Turian
Wise 《乱射/Scattershot
Harvey 《エイヴンの遠見/Aven Farseer》《最前線の策士/Frontline Strategist
Crnobori 《怒髪天/Enrage
Smith 《長引く死/Lingering Death
Osterberg《クローサの戦長/Krosan Warchief

#5
Turian 《海辺のレインジャー/Shoreline Ranger
Wise 《追加武装/Extra Arms
Harvey 《長引く死/Lingering Death
Crnobori 《乱射/Scattershot
Smith 《気まぐれなトビ/Mercurial Kite
Osterberg《エイヴンの遠見/Aven Farseer

#6
Turian 《ドラゴンの影/Dragon Shadow
Wise 《クローサの戦長/Krosan Warchief
Harvey 《刃の翼の虜/Bladewing's Thrall
Crnobori 《激情の共感者/Fierce Empath
Smith 《沿岸の見張り/Coast Watcher
Osterberg

何と《クローサの戦長/Krosan Warchief》が 3 体。
1 枚は Osterberg がカットし、残りは互いのチームで 1 枚ずつとなった。

Zebutan Nemonaut Turian 青黒、 Wise 赤緑、 Harvey 白黒
Original Slackers Crnobori 赤緑、 Smith 青黒、 Osterberg 白赤

白対決となった Harvey vs Osterberg の席は、挑発クリーチャーが出なかったこともあってやはり《平和な心/Pacifism》 3 枚に《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》 2 枚を持つ Osterberg が有利と言える。

となると勝負は残りの二人にかかっているということになるだろう。

Lovre Crnobori, The Original Slackers A Seat

Download Arena Decklist

Jake Smith, The Original Slackers B Seat

Download Arena Decklist

Rickard Osterberg, The Original Slackers C Seat

Download Arena Decklist

Mike Turian, Zabutan Nemonaut A Seat

Download Arena Decklist

Gary Wise, Zabutan Nemonaut B Seat

Download Arena Decklist

Eugene Harvey, Zabutan Nemonaut C Seat

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All