準決勝: Illuminati vs. Les Plus Class

Posted in Event Coverage

By Koichiro Maki

Illuminati
Player A: Gary, Justin
Player B: Mowshowitz, Zvi
Player C: Shvartsman, Alex

Les Plus Class
Player A: Tenenbaum , Amiel
Player B: Nassif , Gabriel
Player C: Olivieri , Nocolas

Gary, Justin vs. Tenenbaum, Amiel

 Tenenbaum が Zap Zap 従者 x 2 と進み赤のみ確定のドラフトを行えば、Gary は典型的な赤黒のスタート。これに狙いを定めた Tenenbaum が Crimison Acolyte を取り白に入り Hobble のような効果的赤黒対抗カードを回収に入る。

 だが、Gary は動じた様子を全く見せない。そのまま黒赤でのドラフトをストイックに続けていく。そう、彼にはある狙いがあったのだ。

 Apocalypse に入ってにわかに彼の動きが早まる。白赤緑となった Tenenbaum 。その Hobble , Manacles of Decay にターゲットを合わせた、Orim's Thunder を2枚確保し、アドバンテージはすぐ取り返しちゃうよ? といった感じに進む。

 この辺りの駆け引きはさすが準決勝に進んだ強兵同士のもの。一言も言葉を発していないにも関わらず、その饒舌な応酬が聞こえてくるようである。

 さてその結果やいかに。

 実はこの後、Garyは最終パックにて Spiritmonger を引き当てている。
 白なのか緑なのか。

 ご注目あれ。

Game 1

 大事な初戦で先手を得たのは Tenenbaum。互いに注意深く初手に目をやる。

 Tenenbaum の初手には見事三種類の土地が。対する、Gary は 沼x3。だが後手である Gary はこれを勿論キープ。そして引き当てた最初のカードは Chromatic Sphere であり、2ターン目のドローが山。ここまでの引きは悪くない。

 Tenenbaum が Turn 2 に Crimson Acolyte 、Gary は Bloodfire Dwarf からのスタート。Garyは Sphere をサクリファイスし手札を回転させつつ Kavu Aggressor を召喚。次他ターン、二体で 単体の Acolyte に万歳特攻。Dwarfを失うも3点を通すことを選択する。ちょっと性急すぎる気がしないでもないが、何か思うところあっての行動だろうか。
 Tenenbaum の Darigaaz's Attendant は次に現れた Firescreamer と相打ち。Gary は Lava Zombie から再び Aggressor を召喚する。だが、Acolyte を突破する手段が今だ見出せないままだ。

 Tenenbaum には Firescreamer に Hobble を行う選択肢もあったが、ここは慎重策を選んでいる。もし、行っていれば、Lava Zombie によって無効化されていたはずであり、詠みの流れもかなり良好といったところだ。

 Tenenbaum は詠みだけでなくドローにも恵まれる。Pygmy Kavu から Samite Pilgrim を掘り当て、防衛用の白マナを残したままでキャスト。じわじわと環境を構築していく。
 この状況で Gary は Alloy Golem をキャスト。選択は緑。Tenenbaum 側には Horned Kavu 。そう、Horned Kavu によって Pygmy Kavu は回収されてさらにキャストされることになる。Gary が注意深く考えて緑を選択したのはさすがといえよう。

 しばらく膠着したのち、Tenenbaum がようやくダメージソースたりえる Aurora Griffin を入手する。Gary も貴重な赤以外の生物 Root Greevil を手に入れるも、これはPilgrim に守られた戦線を突破するには至らない。

 しかも、次なる爆弾はまたもや Tenenbaum 側であった。
 Nemata, Grove Gurdian !!

 Aurora が二度目の空爆を行い、Gary 15 , Tenenbaum 13。Nemata という時限爆弾が設置された以上、Gary は事を急がねばならない。ならないんだが、手段が無い。

 Phyrexian Reaper をようやく場に送り、攻撃を行う Gary 。なんおとか少しでもまぎれを起こさねばならない。Aurora の能力を使用し白くなったクリーチャーでのブロックも可能な Tenenbaum であったが、ここは慎重にトークンでブロック。

 二度目のPygmy により二枚のカードを引く Tenenbaum 。使用済みのそれを Reaper のブロックに当て、トークンを貯めにかかる。

 4体のトークンが揃ったところで、そのまま一斉攻撃に。Tenenbaum に用意されたマナは11。3体トークンを作成してサクリファイスすれば、これらの全てが4/4となるわけであり、更にブロックされたトークンをも犠牲とすれば . . .
 まさに Critical Hit !

 Gary は次なるゲームに向け新たに闘志を燃やしシャッフルを始めた。
 まだまだ彼のデッキには秘められたテクが満載されているのだ。

Game 2

 Tenenbaum は Thunderscape Apprentice から Squee's Embrace という最高の立ち上がり。だが、Gary も Terminate でそれに応える。一度死んだ Apprentice と Pilgrim を再び送り出す Tenenbaum 。

 Gary は Kavu Scoutからの開始。そして、今度は Gary がその Scout に Sinister Strength を装着し、6/3 となっての攻撃。すると、次ターンその Scout には Manacles of Decay がプレゼントされる。

 一進一退。

 この間 Gary はたんたんと時を待っている。豊富な土地と手札の Strafe / Magma Burst を見つめながら、その最も効果的な場面を探っているのだ。

 Tanenbaum が Kavu Howler を出すと Gary は Kick での Aggressor。この Howler は彼に Horned Kavu を追加でもたらす。だが、同時に Nemata をライブラリーの奥底深くにおいやることとなる。

 Aggressor の攻撃。+1/+1 した Apprentice がブロックを行い Pilgrim が三点を軽減する。ようやく Pilgrim が寝た。寝てくれた。赤マナが一枚しかない Gary はまず Strafe を Pilgrim に撃ち打診。よし、死んだよ。

 だが、逆に Tenenbaum も Aggressor に Zap 。喜び半分悲しみ半分。互いにやりよる。

 Pygmy Kavu をキャストし追加の二枚を手に入れる Tenenbaum 。なんとそこには再び Crimson Acolyte が。更には Horned Kavu を経由し、今度は Firescreamer が登場していたために新たな三枚。このカードアドバンテージはまさに致命的だ。

 Tenenbaum 側に次々と加わるアタッカー。Gary も白マナが一枚しか残されていない状況を利用し Kick の Magma Burst でなんとか一体を屠るも、最早ここまで。

 もはや状況が確定となった段階で、Tenenbaum は Implode を Gary の唯一の緑ソースに。

 Gary の最後のドロー。
 そこには、にっこりと微笑んだ Spiritmonger が。

 全てにおいて、のりまくった Tenenbaum が 快調に勝利する。

 Tenenbaum 2 - Gary 0
 FinalResult: wins Les Plus Class vs. Illuminati 2-1

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All