準決勝: Zabutan Nemonaut. vs Original Slackers.

Posted in Event Coverage on September 14, 2003

By 中島主税

今回PTQ からベスト4 まで勝ち上がってきたOriginal Slackers 。3 人ともノルウェーに在住しているが全員国籍が違うらしくInternational で登録されている。チーム体系的にはGP ワルシャワで優勝しているエースOsterberg のワンマンに近い形らしい。

対するZabutan Nemonaut はGary Wise 、Eugene Harvey 、Mike Turianの名だたる3人。その中でもGary Wise は今回でチームプロツアー3 回目の日曜出勤となったわけだが不安点があるとするならば前回のプロツアーで無名だった2020 相手に準決勝で負けてしまったこと。ジンクスを破ることはできるのか?

デッキ的には
Zabutan Nemonaut
A .Mike Turian 青黒
B .Gary Wise 赤緑
C .Eugene Harvey 白黒  

Original Slackers
A .Lovre Crnobori 赤緑
B .Jake Smith 青黒
C .Rickard Osterberg 赤白

デッキ相性的に勝負はC 卓の白対決になりそうである。

ちなみにHarveyは《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》、《間に合わせの鎧/Improvised Armor》、《エイヴンの救い手/Aven Redeemer》2 枚、《ドラゴンの鱗/Dragon Scales》2 枚の攻撃型デッキ。

Osterbergは《平和な心/Pacifism》3 枚、《エイヴンの救い手》2枚、《ゾンビの殺し屋/Zombie Cutthroat》とどちらかといえば相手の攻め手に受けるデッキ形態である。
Game 1

Harvey の先行で《エイヴンの遠見/Aven Farseer》からスタート。

Osterberg は変異、変異と展開し対するHarvey は変異、《冷静なチャンピオン/Stoic Champion》と出してオールアタック。どちらも変異でブロックしたOsterberg は1 枚を《ゾンビの殺し屋》に表返ししてHarvey の変異は《エイヴンの解放者/Aven Liberator》に変身。この戦闘によりOsterberg のライフは10 となる。

《冠毛の岩角獣/Crested Craghorn》と《エイヴンの遠見》を相打ちさせられたHarvey はそれならばと《エイヴンの解放者》に《ドラゴンの鱗》を着けて攻め立てたためOsterberg のライフは4 まで落ち込むのだが《急降下爆撃兵/Dive Bomber》、《エイヴンの救い手》と連続で飛行をキャストでき、ついにHarvey の攻撃が止まる。

攻守が逆転して《ゾンビの殺し屋》で殴るOsterberg 。この3 点のクロックも次ターンに出てしまった《星明かりの発動者/Starlight Invoker》により2 点の回復状態になってしまった。

膠着化した感のある場であったがついにOsterberg が3 枚入っている《平和な心》を引き3 /5 飛行になっている《エイヴンの解放者》を無効化してフライングフルアタックを始めるとHarvey は投了を余儀なくされた。

Harvey 0-1 Osterberg

1本目が終わったところで他のテーブルを見てみるとTurian が1 -1 でWise が0 -1 となっておりOriginal Slackersがかなり優勢である。

Game 2

2 人ともファーストアクションは《エイヴンの遠見》で1 /1 のまま相打ちに。
Harvey は《ナントゥーコの鞘虫》でアタックを開始しOsterberg の《エイヴンの救い手》を《苦難の魔除け/Misery Charm》で除去したまでは良かったが次のターンに出された《曙光の精霊/Dawn Elemental》にぴたりと止まってしまう。
どちらの場にも《エイヴンの救い手》が出てしまいHarvey の方には《ドラゴンの鱗》が着いたためまたもや場が固まる。

そこでOsterberg は《急降下爆撃兵》と変異を出した状態から《曙光の精霊》でアタックしてHarvey は3 /4 になっている《エイヴンの救い手》でブロックする。《急降下爆撃兵/Dive Bomber》の能力で2 点を打ち込むと当たり前のようにプリベント。そのスタックで《ダールの奉納者/ Daru Sanctifier》が表返り《ドラゴンの鱗》を破壊する。

しかしHarvey も《騎士団の防衛者/Defender of the Order》をfaceupさせたためこの戦闘は《ドラゴンの鱗》が割れたのみとなる。

ここから楽しくなりそうなところでTurian が《クローサの戦長/Krosan Warchief》に後押しされたビースト軍団に踏み潰され、Wise が《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》に対する回答策を見出せないまま負けてしまい無念そうな顔をしてHarvey は場を崩したのであった。

Final Result: Zabutan Nemonaut 0-2 Original Slackers

Lovre Crnobori, The Original Slackers A Seat

Download Arena Decklist

Jake Smith, The Original Slackers B Seat

Download Arena Decklist

Rickard Osterberg, The Original Slackers C Seat

Download Arena Decklist

Mike Turian, Zabutan Nemonaut A Seat

Download Arena Decklist

Gary Wise, Zabutan Nemonaut B Seat

Download Arena Decklist

Eugene Harvey, Zabutan Nemonaut C Seat

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All