3rd Rochester:檜垣貴生

Posted in Event Coverage

By 森慶太

Pro Tour Sandiego の初日突破ラインは 4-2-1 の 13 point。
辛うじてそのライン上に踏みとどまった檜垣は、Standing を確認しながら高ぶる気持ちを抑えられなかったという。

それもそうだろう。何せ Seating が...

<名前(位置):色>
上田直(Budde の上):赤白
★Kai Budde(Geertseenの上):緑青
★Sven Geertseen(上家):黒赤緑
☆檜垣貴生:青白
★Jon Finkel(下家):赤緑
★Tom Van de Logt(Finkel の下):青黒
★Ryan Fuller(Van de Logt の下):赤緑
Reinhard Blench(Fuller の下、上田の上):青白

という具合。

そう、完全に世界のトップに包囲されてしまったのだ。
いわゆる「全勝縛り卓」で世界王者三名とともに Rochester を行うことになったのだから、たしかにプレイヤー冥利に尽きる展開かもしれない。

以下、檜垣のインタビュー。

SBJ:今回の Pod が発表されたときの感想は?
檜垣:そら、オイシイようなキッツイような複雑な気持ちでした。(苦笑)

SBJ:なるほど、それで実際はいかがでしたか?
檜垣:ローリーさんにアドバイスしていただいたってのもあるんですけど、とにかく徹底した協調ドラフトでした。僕も《リスの巣/Squirrel Nest》を Finkel と Geertseen に配ってますし、そのかわり《操作室/Chamber of Manipulation》がある状況で《獣の墓場/Animal Boneyard》も取らせてもらえたし、Budde から《文化交流/Cultural Exchange》もまわってきましたから。...日本人はクラッシャーで糞野郎というイメージが少しは払拭できたかなあ(笑)

SBJ:卓内での成功者は?
檜垣:頭一つ出てるのは Tom Van de Logt の青黒。《忍び寄る吸血者/Stalking Bloodsucker》が初手取り出きてるだけじゃなくて、すごいしっかりした構成だと思います。《セファリッドの物あさり/Cephalid Looter》とか《中略/Syncopate》とかが絶妙のタイミングでとれてますしね。あと、個人的には Fuller の赤緑も凄く厭ですね。何せコッチが細いんで。Budde も《踏み荒らし/Overrun》を協調の結果としてとれてるしなあ。... Finkel なんかは初手で《ドルイドの抒情詩人/Druid Lyrist》とか《くすぶり獣/Ember Beast》とか取ってるんですけどねぇ(笑)

animal boneyard
chamber of manipulation

SBJ:ところで、檜垣さんご自身のデッキはどうでしょう?
檜垣:ともかくシステムデッキなんで。《操作室/Chamber of Manipulation》&《獣の墓場/Animal Boneyard》のコンボはもちろん、2 枚ずつの《霊気の噴出/AEther Burst》と《公証人/Scrivener》とか、頑張れ《ミラーリ/Mirari》って感じで。「Looter」関係が Budde と Van de Logt にしか取れてないんで、《セファリッドの斥候/Cephalid Scout》頑張ってくれ!ってトコですかねえ。まあ、《文化交流/Cultural Exchange》まで耐えられれば何とか。個人的には卓内で 3 番目くらいのポテンシャルだと思ってます。

...Finals 準優勝という飛躍のきっかけを得た檜垣にとって、まさしく試練の四番勝負となった。マネーフィニッシュを目指して、険しい道のりに挑む。

Takao Higaki

Download Arena Decklist
Sorcery (1)
1 Cultural Exchange
Instant (2)
2 Shelter
Artifact (1)
1 Mirari
Land (17)
8 Island 9 Plains
Other (5)
1 Abondoned Outpost 1 Dream Winder 1 Kirtar's Justice 2 AEther Burst
41 Cards

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All