Antoine Ruel VS 森勝洋

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

「お、いいトコであたったねえ。プロツアー東京ではボコボコにいわされたけど、今日はそうもいかないってコトで」
・・・と滑らかなトークの Ruel 弟。こちらも白ウィニータッチ青だ。

森勝洋としてはここで勝ち星を挙げての ID という理想的なパターンに持ち込むためにも落とせない一本であった。

Game 1

森勝洋の Soul Warden 召喚で開幕した一戦目。
Ruel も対抗して Mother of Rune を召喚したのだが、森はこれをノータイムで Swords to Plowshares した。
Ruel は Meddling Mageを召喚し、Paladin en-Vec を禁止カードに。森は Soltari Priest を召喚。

続いて Ruel は Meddling Mage で Cursed Scroll を禁止カードに指定。森は Tundra 2 枚を Tithe してから Priest でアタック。サモン Warrior en-Kor。

Ruel は Flooded Plain をサクって 2 枚目の Tundra を持ってきてから 2 体の Soltari Priest を連続して召喚。
森も Meddling Mage で Mother of Roon を禁止カードに指定し、Soltari Monk を召喚。お互いの Priest と Priest が相討ちしたのだった。

Ruel がひたすらアタックを繰り返すのだが、Soul Warden の分のライフアドヴァンテージがどうにもバカにならない。
Ramosian Sergent と Steadfast Guard を召喚しつつ、「11 点もゲインしてるのかあ・・・」と苦笑する Antoine Ruel。

森勝洋の Monk と Ruel の Priest が相討ちし、召喚酔いしている Sergent に Plowshares。

Soul Warden を指差して、またしても苦笑をもらす Ruel。
確かに 1 マナ 1/1 クリーチャーとは思えない大活躍ぶりだ。

森勝洋はハンドが 2 枚ともランドという状態で Armageddon。
しかし、Ruel のここからのドローはあまりにも凄まじいものであった。
一言で言うなら、都合 4 枚の Meddling Mage を引きあてての大攻勢が展開されたのだ。クリス・ピキュラ本人も隣で思わず苦笑がこぼれるような展開である。

一方の森勝洋は Armageddon 直後から数ターンに渡って Worship 、Empyrial Armor といった 3 マナ以上を要求するカードばかりをドロー。

Antoine Ruel の勢いにしてやられた感がある。

Antoine Ruel 1-0

Sideboarding 後、森勝洋の「秘密兵器」である Samite Archer は火を噴けるのか ?

Game 2

森勝洋の Meddling Mage(:Medling Mage)がファーストアクション。
Ruel は Brainstorm と Flooded Plain という古典的なコンボからのスタート。手札の充実につとめたのだった。

森は 3 ターン目にも Soltari Monk を展開し一気に攻勢へ。
Ruel は Swords to Plowshares で Meddling Mage を 3 ターン目のエンドステップに除去すると、Meddling Mage(:Armageddon )を召喚した上で Cursed Scroll を場にもたらした。

森はここで Empyrial Armor をつけて Monk でアタック。
Ruel は自ターンメインステップに Disenchant で Empyrial Armor を割ってから 2 枚の Cursed Scroll を連打した。

どよめくギャラリー。・・・勿論ほとんどが日本勢であるのだが。

森は Tithe 経由でさらなる Empyrial Armor をエンチャントして続けてアタックしたが、これは Seal of Cleansing と Cursed Scroll のあわせ一本であっさりと除去されてしまった。
とにもかくにも 3 枚の Cursed Scroll が辛い。何とか 2 枚は Seal で破壊するも、最後の 1 枚がどうにも割れない。

6 点までライフが減らされてしまってから、森はようやっと Enlightened Tutor をドロー。Meddling Mage(:Swords to Plowshares)を召喚するも Cursed Scroll が当たってしまって即死。それでも避雷針としての役目は果たしてくれたわけで、Seal of Cleansing を Tutor して Scroll を割ることができた。

ここでスーパーサイドボードカード、Samite Archer を満を持して展開するも、即 Plowshares されてしまったのだった。それでも Paladin をトップデッキした森はこれに最後の望みをかけた。
ライフは 4 対 8 。

Ruel は"This is Scroll"とつぶやきながらドローするも、さすがにそれはならず。
それでも、十分に合格点である Soltari Priest が場に現れることとなった。
Mother of Rune に守られた Soltari Priest が森勝洋の 4 点しかないライフをゼロにまで削りきるのはそう難しいことでなかったのだった。

Antoine Ruel 2-0 森勝洋

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All