Dave Williams Disqualified

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

Tom Van de Logt と David Williams によって争われた準々決勝の 4 本目が終了した段階で、ジャッジによって Williams のデッキのドローの内容に関する疑いについての調査が行われました。そして、Williams に Disquqlification without Prize(賞も失う失格) 処分が下されました。ヘッドジャッジをつとめた Mike Donais の談では「Williams のデッキの中の Accumulated Knowledge のうちの 3 枚は明らかにデッキの中のその他のカードたちよりも大きく反って曲がっているという特徴が見受けられた。彼は 1 本目 、3 本目、4 本目の進行中の(相手の)シャッフル後のデッキをカットする機会において、Accumulated Knowledge がライブラリーのトップにくるように仕向けてカットしていたのだ。唯一カットしなかったことを選択したゲームにおいては、Accumulated Knowledge はライブラリートップのすぐそばにあったことも確認済みである。Accumulated Knowledge はデッキの横側面から明らかに判別可能な状態であり、彼はデッキをカットする際に必ず斜めにデッキを滑らせるような形をとってこれを確認していた。我々が調査した結果、明らかにこのデッキをその方法でカットすることによって Accumulated Knowledge を積み込むことが可能であることが判明し、それゆえに我々は David Williams に賞も失う失格という裁定を下したのだ」とのことです。

Williams は Accumulated Knowledge が明らかに"Marked"であることは認めたものの、それは故意ではないことを主張しました。彼の説明によれば、それは長い期間にわたって使い込まれたことによって磨耗し、特徴ができてしまっただけだということです。Williams の談では、Van de Logt とのマッチアアップにおいてそもそもこのカードで優位を気付くことはできないだろうとのことでした。

Jeff Donais は本件については以下のような見解を述べています。
「David は素晴らしいプレイヤーとして大きな貢献を果たしつづけてきたわけで、今日のこの一件でその功績が貶めらてはならないものです。この裁定は不運なものであり、しかしながら公平なものであり、そして必要なものでした。調査は包括的かつ完璧なものでした。DCI ペナルティー委員会は本件に関する今後の適切な処分を決定するための調査を継続していくことになります」

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All