Day 1 Wrap-Up

Posted in Event Coverage on February 27, 2004

By Sideboard Staff

大阪の黒田正城が初日全勝。

全参加者239名のうちの54名までもが日本勢だったということも印象的だったプロツアー神戸。分母となるべき参加者総数も比較的小さかったとはいえ、実に全体の2割が日本勢であるというプロツアーなのだから・・・やはり前代未聞という形容詞を使うしかないだろう。参加権をもっていた日本のプレイヤーが全員参戦したということとあわせて、喜ぶべき記録達成といえる。

そして、金曜日のスイス式8回戦という厳しい予選をへて選りすぐられた87名の強豪たちを見渡しても、われらが日本勢からは18名が勝ち進んでいるという次第である。さらに、その栄光のリスト最上段を勝ち取ったのが大阪の黒田正城で、それは藤田剛史とそのプレイグループにとっての勝利と言いかえることもできるものだった。もっとも、黒田にとってはプレミアイベントの「全勝後の二日目」というのは鬼門とも言うべきシチュエーションであり、彼はこれまでに三度涙を飲んでいる。はたして、黒田にとってはプロツアー神戸こそが四度目の正直となるだろうか?

土曜日に残された8回戦のドラマの行方をおみのがしなきよう。

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All