Feature: 日本勢、二日目総括

Posted in Event Coverage on December 1, 2005

By Koichiro Maki

国別ランキング一位から七位に墜落! 昨日とは打って変わって少ししょんぼりした気分も織り交ぜながら、日本勢の活躍ぶりを振り返ってみることにしよう。

Player Name Standing2 Total Day 1 Day 2 1st Draft 2nd Draft Pref. 備考
森 勝洋 1 33 15 18 3勝 3勝 東京  
鍛冶 友浩 2 30 18 12 2勝1敗 2勝1敗 埼玉  
中村 修平 3 30 15 15 2勝1敗 3勝 大阪  
浅原 晃 10 27 15 12 3勝 1勝2敗 神奈川  
大澤 拓也 11 27 12 15 2勝1敗 3勝 神奈川  
大塚 高太郎 17 27 12 15 2勝1敗 3勝 愛知  
三原 槙仁 22 25 13 12 2勝1敗 2勝1敗 大分  
津村 健志 33 24 15 9 2勝1敗 1勝2敗 広島  
石川 錬 35 24 12 12 3勝 1勝2敗 東京  
猪野 健太郎 38 24 9 15 2勝1敗 3勝 千葉  
八十岡 翔太 39 24 12 12 1勝2敗 3勝 神奈川  
岡本 尋 46 23 11 12 3勝 1勝2敗 愛知  
藤田 修 48 22 13 9 2勝1敗 1勝2敗 京都  
諸藤 拓馬 ☆ 49 22 16 6 3敗 2勝1敗 福岡 日本王者
斉藤 友晴 53 22 15 7 1勝1敗1分 1勝2敗 東京  
大礒 正嗣 ☆ 64 21 12 9 2勝1敗 1勝2敗 広島 日本代表
志村 一郎 ☆ 65 21 15 6 1勝2敗 1勝2敗 茨城 日本代表
高桑 祥広 67 21 15 6 2勝1敗 3敗 神奈川  
塩津 龍馬 70 21 12 9 2勝1敗 1勝2敗 愛知  
射場本 正巳 83 21 9 12 2勝1敗 2勝1敗 東京  
小倉 陵 90 21 9 12 2勝1敗 2勝1敗 愛知  
池田 剛 96 21 12 9 1勝2敗 2勝1敗 福岡  
平林 和哉 107 20 11 9 1勝2敗 2勝1敗 滋賀  
藤田 剛史 124 18 12 6 1勝2敗 1勝2敗 大阪  
有田 隆一 125 18 12 6 2勝1敗 3敗 東京  
有留 知広 135 18 9 9 2勝1敗 1勝2敗 東京  
黒田 正城 172 16 10 6 2勝1敗 3敗 大阪  
板東 潤一郎 183 15 12 3 1勝2敗 3敗 茨城  
森田 雅彦 187 15 9 6 1勝2敗 1勝2敗 大阪  
石田 格 183 15 9 6 2勝1敗 3敗 東京 Drop
笹川 知秀 228 13 10 3 3敗 1勝2敗 東京 Drop
小室 修 267 10 7 3 1勝2敗 3敗 東京 Drop
田中 久也 272 9 6 3 1勝2敗 3敗 東京 Drop
      394 304        
Player Name     Day 1       Pref.  
Olivier Ruel 195 15 12 3 3敗   フランス  

二日目に日本勢が叩き出した合計点数は305点。これを単純に参加人数で割ると9.2点となる。実は途中でドロップしているプレイヤーもいるので実際にはもう少し高い数字になるのだが、何れにしろ初日の11.9点に比べると大きくダウンしているのが分かる。より分かりやすいように、点数の分布を表にまとめてみた。

12点以上の全ての点数で、初日から二日目にかけて人数が減少しているのが分かる。これでは平均点があがる道理がない。これを見ると、日本勢の実力は、より構築部門で突出していることがわかる。

では、昨日は大活躍してくれたナショナルチームはどうだったのだろうか? いきなり結果をずどんと並べてしまおう。

大礒 3-3
諸藤 2-4
志村 2-4

  初日 二日目
18 1 1
16 1  
15 7 4
13 2  
12 10 8
11 2  
10 2  
9 6 7
7 1 2
6 1 7
3   4

なんと、チーム全体で考えても平均である3-3をクリアしているのが大礒だけなのである。まさかの大崩壊だ。そして、勿論この結果は国別ランキングに直ぐさま跳ね返った。

一位から一気に七位へ。

ただし、一位のアメリカと二位のノルウェーを除けば三位以下は団子状態で、三位のベルギーから八位のシンガポールまでの六チームが63~66点の間にひしめき合っている状態。明日は日本勢が得意とする構築フォーマットなので、十分に射程圏内といって良いだろう。
逆に明後日のチームシールドは鬼門かもしれない。

しかし、なんといっても驚くのはアメリカとノルウェーの躍進ぶりだ。二日目の獲得得点は42。チーム全体でそれぞれ14勝4敗している計算になる。土曜日に、この2カ国と対戦する場合は注意が必要だ。

    Total 初日 二日目
1 アメリカ 78 36 42
2 ノルウェー 70 33 37
3 ベルギー 66 24 42
4 ポルトガル 66 27 39
5 中国 65 37 28
6 マレーシア 65 32 33
7 日本 64 43 21
8 シンガポール 63 27 36
9 スロバキア 60 30 30
10 オランダ 58 30 28

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All