Feature: 日本勢紹介とデッキ選択

Posted in Event Coverage on November 30, 2005

By Yusuke Yoshikawa

Player NamePref.OriginDeckDeck Designer
諸藤 拓馬福岡日本代表白黒緑タッチ赤平林和哉
大礒 正嗣広島日本代表白緑
志村 一郎茨城日本代表白緑
有留 知広東京Ratingヤソコン八十岡翔太
有田 隆一東京PPCトリコロール尹 壽漢
浅原 晃神奈川PPC暦伝浅原晃
板東 潤一郎茨城PPCヤソコン八十岡翔太
藤田 修京都PPC白緑
藤田 剛史大阪PPC白緑
平林 和哉滋賀Rating白黒緑タッチ赤平林和哉
射場本 正巳東京PPC早摘み射場本正巳
池田 剛福岡PPC白緑
猪野 健太郎千葉Ratingけちコン猪野健太郎
石田 格東京PPC白緑
石川 錬東京Ratingヤソコン八十岡翔太
鍛冶 友浩埼玉PPC白緑
小室 修東京PPC白緑
黒田 正城大阪PPCけちコン黒田正城
三原 槙仁大分代表補欠青黒三原槙仁
森 勝洋東京PPC白緑
森田 雅彦大阪PPC白緑
中村 修平大阪PPC白緑
小倉 陵愛知PPC白緑
岡本 尋愛知PPC白緑
大澤 拓也神奈川PPC白緑
大塚 高太郎愛知Rating白緑
斉藤 友晴東京PPC白緑
笹川 知秀東京PPC白緑
塩津 龍馬愛知PPC白赤ウィニー塩津龍馬
高桑 祥広神奈川Rating白黒緑タッチ赤平林和哉
田中 久也東京Ratingトリコロール尹 壽漢
津村 健志広島PPC白緑
八十岡 翔太神奈川Rating青黒タッチ緑八十岡翔太

本大会に参加した287名の参加者のうち、日本勢は代表チームメンバーを含む33名。

地元での大舞台に臨む彼らと、そのスタンダードデッキをご紹介しよう。

この中で大磯 正嗣(広島)津村 健志(広島)に「Player of the Year(年間最優秀プロプレイヤー)」のタイトルの可能性があることはご存知のとおり。大礒には諸藤・志村とともに日本代表としての活躍も大いに期待されるところだ。

注目のスタンダードデッキは、多くのプレイヤーが「白緑」を選択したことが目に付く。これはラヴニカ:ギルドの都のセレズニア・ギルドのカードをベースに、《制圧の輝き/Glare of Subdual》を運用するデッキで、都道府県選手権をはじめとする関東の大会で好成績を残したものの実力が認められ、各自チューニングしたという。それゆえにデザイナーとしては特定の誰というわけではないようだが、多くのプレイヤーは相澤 恵司(東京)の名を挙げていた。

それ以外の勢力としては、従来の青黒パーミッションに《疫病沸かし/Plague Boiler》と《化膿/Putrefy》を加えた、新たな「ヤソコン」を選択した勢力、重度にクリーチャーコントロールにシフトした「白黒緑タッチ赤コントロール」を持ち込んだグループ、あとは独自路線という分布になっている。

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All