Japanese Decks on Day 2

Posted in Event Coverage on November 9, 2002

By Keita Mori

 「Rogue Deck大国」として最近は構築フォーマットでそれなりに認められている日本勢。Houstonでは見事10名を二日目に送り込むという快挙を見せている。

■Aluren
浅原晃
池田剛
岡本尋
土井飛鳥

 新型の「Benzo」に負けず劣らず、《魔の魅惑/Aluren》もかなり警戒されていたアーキタイプだった。しかし、「Fireball」は独自のチューンナップで初日7ラウンドの戦いを切り抜けている。《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》は、ことによるとMVPモノの活躍だったとか。また、個人的には浅原の「白」バージョンが国際的にも評価されていたのが印象的である。

 ともかく、二日目に残った日本勢では最大勢力がこのコンボデッキだった。

Aluren

Download Arena Decklist

Aluren

Download Arena Decklist

Aluren

Download Arena Decklist

Aluren

Download Arena Decklist

■Draco
寺沢和也
八朔人平

 さすがは「Rogue Deck大国」である。数あるOnslaughtのカードの中でも《うつろう爆発/Erratic Explosion》に注目したのは彼らくらいのものではないだろうか?

 ちなみに、中村聡の所属する遊宝堂でデザインされたデッキであるとのことだ。

Draco Explosion

Download Arena Decklist
Creature (3)
3 Draco
Sorcery (5)
4 Erratic Explosion 1 Earthquake
Artifact (1)
1 Scroll Rack
Other (4)
4 Fire/Ice
56 Cards

Draco Explosion

Download Arena Decklist
Creature (4)
3 Draco 1 Morphling
Sorcery (4)
3 Erratic Explosion 1 Earthquake
Artifact (2)
2 Scroll Rack
Other (4)
4 Fire/Ice
60 Cards

■The Rock
石原準

 《花の壁/Wall of Blossoms》が《野生の雑種犬/Wild Mongrel》に変更された「The Rock」。石原のコンセプトは非常にわかりやすい。そう、《壁》は殴れないが、《野生の雑種犬》はハードヒッターなのである。

The Rock

Download Arena Decklist

■Tog
石田格

 ヨーロッパ勢を中心に《サイカトグ/Psychatog》を選んだプレイヤーは多かったわけなのだが、石田のチューンナップには島国日本ならではの独自性が光っているといえるだろう。特に、《狡猾な願い/Cunning Wish》からの《死体のダンス/Corpse Dance》という「必殺技」はこれからの《サイカトグ/Psychatog》デッキに大きな影響を与えそうな感さえある。

Psychatog

Download Arena Decklist
Creature (3)
3 Psychatog
Sorcery (2)
2 Deep Analysis
Artifact (4)
4 Sapphire Medallion
Enchantment (2)
2 Treachery
60 Cards

■Angry Hermit 2
小宮山秀貴

《憤怒/Anger》と《隠遁ドルイド/Hermit Druid》がキーとなるわけだから、たしかにこれも「Angry Hermit」であるわけだ。金曜日の段階では「Hermit Ghoul」と呼ばれているのをよく耳にしたものだが、Aaron Forsytheが今の名称を定着させてしまったようだ。

ちなみに、Forsytheがプレイヤー時代(Finkelが疑いなく世界最強だった頃)に作り出したスタンダードのマスターピースが「Angry Hermit」である。日本人には森雅也がAPAC 2 連覇を飾ったときのデッキと言ったほうが通りがいいだろうか。

Angry Hermit Ghoul

Download Arena Decklist

■Tinker
檜垣貴生

 檜垣といえば《激動/Upheaval》。

 「Mr.9位」としてしられていた彼が「勝ちきれない症候群」を見事に抜けだしたのがThe Finals 2001だったわけで、そのときに準優勝を掴み取った栄光のデッキがやはり《激動/Upheaval》であった。

Hato Beam Upheaval

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All