Live Coverage of 2005 Grand Prix Osaka

Posted in Event Coverage on January 8, 2005

By Kenji Matsui

ASAYAN

Hanatakkadaka
Player A : 藤田 修
Player B : 藤田 剛史
Player C : 東野 将幸

Asayan
Player A : 大澤 拓也
Player B : 小倉 陵
Player C : 高桑 祥広

A 卓、藤田修 vs. 大澤

 先手、赤黒の修が 3 ターン目に《悪逆な大峨/Villainous Ogre》からゲームを始めると、対する大澤は 2 ターン目に《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》を出し、続けて《遥か忘れられし御幣/Long-Forgotten Gohei》を。《桜族の長老》からマナを確保して《伝承の語り部/Teller of Tales》へと一気に繋げる。

 《遥か忘れられし御幣》によって 4/4 となった《伝承の語り部》もさることながら、後に大澤の出すスピリット軍団が大きくなって出てくるのも悩みのタネ。

 普段はあまり強いと思えない《よだれ舌のずべら/Dripping-Tongue Zubera》や《川の水神/River Kaijin》もパワー 2の上等なアタッカーとなり、藤修も大量の除去カードを打とうにも、なんと沼が 1 枚しか引けていない。藤修は手に《汚れ/Befoul》 2 枚を抱えたまま、大澤が並べるスピリット軍団にそのまま押し切られる事となった。(修 0 - 1 大澤)

 A 卓の一本目が終わった頃、B 卓では緑青タッチ白剛史と小倉の対決が行われており、「自分が勝たないとチーム負けますから」と、小倉は宣言どおりに 2 - 0 で藤田を下していた。(藤田剛史 0 - 2 小倉)

 では C 卓の白黒デッキの東野と、高桑の戦いに目を向けてみよう。

 一本目は東野が勝利し、二本目へともつれこんだ所のようだ。(東野 1 - 0 高桑)

C 卓、東野 vs. 高桑

Hanatakkadaka

 先手を取った高桑が《献身的な家来/Devoted Retainer》、《苦痛の神/Pain Kami》、《狐の刃遣い/Kitsune Blademaster》と並べて攻撃を始める所へ、東野は《目覚めの悪夢/Waking Nightmare》を 2 連打して高桑の手札を一気に 0 とする。

 だが、高桑が既に出しているクリーチャー達を除去するカードの用意がない東野。
 
 とりあえずは相打ち要員と、こちちも《狐の刃遣い》を出してブロッカーとすると、次ターンの高桑は《狐の刃遣い》で攻撃。

 東野はこれをブロックして《不退転の意志/Indomitable Will》を装備すると、高桑もライブラリの上から引いてきた《不退転の意志》。互いになにも起こらず戦闘終了となる。高桑は《苦痛の神》の能力で東野の《狐の刃遣い》を除去して、攻撃を再開。

 そこへ更にクリーチャーを展開する東野だが、次に高桑が引いたのが《手の檻/Cage of Hands》であり、その次のドローが《氷河の光線/Glacial Ray》。

 毎回有効カードを引けていることに高桑自身も驚きを隠せないようであるが、ともかく東野はその展開について行けない。3/4 と化した高桑の《狐の刃遣い》が東野を押し切った。(東野 1 - 1 高桑)

 さて、これから運命の 3 本目が行われるかと思えば、A 卓で戦っていた大澤対藤修の対決で大澤が勝利。ASAYANの勝利は確定してしまっていたのだった。(藤田修 0 - 2 大澤)

Final Results : ASAYAN 3-0 Hanatakkadaka

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All