Live Coverage of 2005 Grand Prix Osaka

Posted in Event Coverage on January 9, 2005

By Isamu Fujieda

勝率90%と豪語する森勝だが、この大会を最後にしての引退をほのめかしており「池田さんと当たるのもこれで最後かもなー」とらしくないことを言っている。

PS2の森 勝洋

そんなトラッシュトークに池田は全く応えずに、完全に集中している決勝モード。いい状態になっている。

Punzer Hunter なき今、日本のトップチームを決める戦いが始まった。

Game 1

序盤から池田が《残酷な詐欺師/Cruel Deceiver》《伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo's Maul》と順調に展開。

それに対して森勝は3ターン目から《沈黙の預言者、ウヨウ/Uyo, Silent Prophet》ディスカードと最悪の展開になってしまう。

手札には《川の水神/River Kaijin》等あと1枚土地を引ければ十分展開できるクリーチャーがいるのだが、その1枚が遠い。

結局4枚のディスカードをしたところで森勝が投了を宣言。開始10分での1本先取となる。

森勝 0 – 1 池田

Game 2

なんとか1本取り返したい森勝。序盤から《深遠の覗き見/Peer Through Depths》を連発するが、最初に場に出したパーマネントが《夜陰の本殿/Honden of Night's Reach》では相当に辛そう。

その間に池田が攻められればよかったのだが、こちらも若干出足が鈍い。3ターン目で一回土地が止まり、《大蛇の支援者/Orochi Sustainer》でなんとか3マナに達して《松族のおとり/Matsu-Tribe Decoy》《伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo's Maul》と展開した。

一度は《伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo's Maul》をつけて殴った《松族のおとり/Matsu-Tribe Decoy》も《秘教の抑制/Mystic Restraints》で止められてしまい、アップキープには《夜陰の本殿/Honden of Night's Reach》によるディスカードを強いられるという辛い状況になってしまう池田。それでも《血塗られた悪姥/Wicked Akuba》と《狩猟の神/Kami of the Hunt》を追加してターンを返す。

そして、森勝もここで待望とも言える2枚目の沼から《血塗られた悪姥/Wicked Akuba》を展開。次ターンには《沈黙の預言者、ウヨウ/Uyo, Silent Prophet》も控えており、一気に攻められそうだ。

そこで池田ドローが《汚れ/Befoul》。森勝の場に出ているのが《血塗られた悪姥/Wicked Akuba》と土地だけなので、沼を叩き割ることを選択した。この土地破壊によって、次のターンに森勝が土地を引かなければ《沈黙の預言者、ウヨウ/Uyo, Silent Prophet》は出せない状況に。だが、森勝はいとも簡単にこれを引いてしまう。

その後は《沈黙の預言者、ウヨウ/Uyo, Silent Prophet》の能力で《霊魂の奪取/Rend Spirit》をコピーして池田のクリーチャーを2体殺して、後は殴りきるのみ。

《夜陰の本殿/Honden of Night's Reach》が出ているために手札が貯められない池田は、2本目を落とすこととなる。

森勝 1 – 1 池田

Game 3

序盤から動いたのはやはり池田。2ターン目から《残酷な詐欺師/Cruel Deceiver》《鼠の殺し屋/Nezumi Cutthroat》と展開して森勝を攻め立てる。

Shop-fireballproの池田 剛

森勝も《鼠の殺し屋/Nezumi Cutthroat》を《鼠の浪人/Nezumi Ronin》でブロックして4ターン目には《夜陰の本殿/Honden of Night's Reach》を設置。さっきと同じ展開にもっていこうとする。

そうはさせない、と池田もクリーチャーを展開するが、4枚目の土地が遠い。決め手となる《聖鐘の僧団/Order of the Sacred Bell》を出せないために非常にもどかしい展開となる。

だが、そうしている間にも森勝のライフは13となっており、《風見の本殿/Honden of Seeing Winds》を設置するのも迷われる状況に。それでも、森はこのエンチャントを設置してターンエンド。

池田の場には、既に《灰色肌のずべら/Ashen-Skin Zubera》2体に《血塗られた悪姥/Wicked Akuba》がいて、アタックが通って残り9になった。もしも森勝のライフが8ならば手札にある《貪る強欲/Devouring Greed》で終了だったのだが、ここでは1点足りないため、《聖鐘の僧団/Order of the Sacred Bell》を出してターンを返した。

そして、森の《夜陰の本殿/Honden of Night's Reach》の効果で手札2枚を捨てる事となり、《肉体の奪取/Rend Flesh》と《貪る強欲/Devouring Greed》を捨てた池田。もうここからは森勝の独壇場となり、完全に息切れした池田は《摩滅/Wear Away》で《風見の本殿/Honden of Seeing Winds》を割ることくらいしか出来ずに敗北となった。

Final Results : 森勝洋 Win


www.shop-fireballpros.com

Download Arena Decklist

www.shop-fireballpros.com

Download Arena Decklist

www.shop-fireballpros.com

Download Arena Decklist

P.S.2

Download Arena Decklist

P.S.2

Download Arena Decklist

P.S.2

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All