Photo Essay : 静岡のサイドイベント

Posted in Event Coverage on March 9, 2008

By By Keita Mori


日曜日のサイドイベント、部族の争い(Tribal Wars)には130名近いプレイヤーが駆けつけた。これはデッキの三分の一以上を同じ種族で統一しなくてはならないという、少しカジュアルなテイストのフォーマットだ。ここ静岡でもDCI「非認定」大会として開催された。

非認定の大会ということで、Wizards社組織化プレイ部日本担当マネージャーのRon Fosterもゲストの「賞金首」として参加している。「賞金首」との試合に勝つと、それだけで「賞金」としてブースターパックがもらえるのだ!

■部族の争い―メタゲーム分布

Elves/エルフ 40
Elemental/エレメンタル 20
Faeries/フェアリー 19
Goblins/ゴブリン 19
Kithkins/キスキン 16
Merfolks/マーフォーク 12
Treefolks/ツリーフォーク 4
Giants/巨人 1

...頑張れ巨人軍!

なお、パワーカード飛び交うヴィンテージトーナメントは別記事にてデッキリスト掲載予定。

今日も終日大行列だったのがアレクシー・ブリクロットのサイン会。彼はプレインズウォーカー五人衆、《思考囲い/Thoughtseize》、《墓忍び/Tombstalker》、《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》といった人気カードを多数手がけている。

ファンのカードファイルにアレクシーが描いた《チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar》。

アレクシーと、彼がアートを手がけた《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess》!

なお、このグランプリ静岡の併催イベントにはプロツアー・ハリウッド予選も開催され、発掘(Dredge)デッキの青木 良輔(東京)が見事に優勝を果たした! おめでとう!

Ryosuke Aoki

Download Arena Decklist

AトーナメントとBトーナメントに分けて開催された「部族の争い」の優勝者にはそれぞれ「アンカットシート」でのフォイルのモーニグタイドのカードが贈られた!


Yamamoto Yasutomo

Download Arena Decklist

Tomioka Takahiro

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All