Round 10: My Team Part 17 vs. Metagames

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

Alex Shvartsman vs. Franck Canu

Game 1

いわゆるトリコロールの素晴しいデッキのドラフティングに成功した Alex Shvartsman とトリーヴァカラーにタッチ赤という 4cG の Franck Kanu は互角といって差し支えのない展開を中盤まで繰り広げたのだった。

Franck の陣営が Disciple of Kangee 、Glimmering Angel、Sea Snidd 、Penumbra Kavu といった封であったのに対して、Alex も Benalish Trapper 、Samite Pilgrim、Living Airship といった面々がガッチリと守備を固めていたのだ。
. . . ともあれ、ここからの双方のドローの質がこのゲームを支配しそうな雰囲気である。

Franck は Lay of the Land でライブラリーを圧縮してからのドローで Temporal Spring を引き当て、これをノータイムで Alex の Living Airship に打ち込んで一時的にでもガードをこじ開けつつ Alex に対してタイムアドバンテージで差をつけようとした。赤マナのドローを待ち続けている状況の Alex はこの Temporal Spring に対するレスポンスを長考しつつ、結局これを Prohibit で退けた。 . . . そう、この「時間稼ぎ」が Alex にとっては致命傷となるかもしれないのだ。

そして、Alex の「とにかく早く赤マナを引きたい」 . . . という願いは成就する。
Frank が Quirion Explorer と Urborg Elf というマナソースを展開した直後、Alex は待望の山をトップデッキして Raka Sanctuary をキャストできたのだ !

Frank もその直後にレアを除外すれば環境最大クラスの Flyer である Zanam Djinn をトップデッキしたのだが、これは Benalish Trapper 1 体で制御できる範囲内の脅威でしかなかったのだった。

Raka Sanctuary が次々と Franck の陣営のクリーチャー達を薙ぎ払いう中、Kavu Glider という追加の Flyer を引き当てた Alex によって 4 point/turn というダメージクロックがしかけられることなり、ゲームの趨勢は決定付けられてしまったのだった。

raka sanctuary

Raka Sanctuary 1 枚によってゲームは支配されたのだった。

Alex Shvartsman 1-0

Game 2

Franck Kanu もこの 2 戦目での失地挽回を期すべく入念なシャッフルを繰り返し、後手を選択してこの試合に臨んだ。そしてそれは Franck の望んでいた方向に帰結したのだった。

Lay of the Land によって序盤の土地を確保しつつ、Alex の Kavu Glider を Evasive Action によってカウンター。Alex がマナソースしか展開できていない間に Stratadon と Rooting Kavu 、Coalition Honor Guard といった軍勢を一気に召還し、Alex の打開策であった Jilt Kicker を Confound で封じる . . . という思うがままのマッチ運びを成し遂げたのだった。

Franck Kanu 1-1

Game 3

Alex Shvartsman の隣の席では Zvi Mowshowitz が「クシシシシ . . . 」という例の独特の笑い声をあげながらトップデッキしてみせたカードを公開し、Raphael Levy に投了を余儀なくさせていた。これによって Alex Shvartsman がこのマッチアップに勝利すれば通算 9-1 という栄光を半ば約束されたポジションへとチームがこまを進めることができることとなったのだ。
ちなみに、その 1 枚とは Consume Strength である。

そして、Alex Shvartsman は満面の笑みでもってこの Franck Kanu との 3 本目を終えることとなった。

Ceta Disciple によって 4/2 へとパンプアップし続けた Slingshot Goblin がビートダウンを繰り返す間、Franck の土地が 3 枚でピタリと止まってしまったまま。Alex は Harrow を 2 枚 Franck がドラフトしていたことを記憶していたために、手札の Prohibit を有効活用すべく後続を展開することなくマナをオープンにした状態をキープ。Franck はただでさえ事故ってしまっている土地のうちの 1 枚を生贄にささげて Harrow をキャストし、Alex の待ち構えていた罠にまんまとはまってしまったのだった . . .

"I choose to keep my Mana open to counter your harrow.Anyway,my Prohibit finished game"
-Alex Shvartsman

Alex Shvartsman 2-1

Final Result:My Team Part 17 Wins

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All