Round 11 Feature Match: 小野田倫久 vs. Tan Allen

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

R-G-B Void を駆る昨年度日本代表の小野田倫久と、「黒蛇カラー」の"Neo Kowel"Deck の Tan Allen 。つまりは GP Denver の優勝デッキである。

Game 1

ともにテイクマリガンしてのスタート。
後手 Tan が Gaea's Skyfolk を召喚し、小野田がこれを Terminate。Tan が再び召喚した Skyfolk と小野田の Shivan ZombiePhyrexian Rager が地対空のダメージレースを展開することとなった。
Shivan Zombie は Tan によって 2 度にわたって Repulse され、2 枚目の Phyrexian RagerMystic Snake によってカウンターされてしまった。しかし、小野田も Skyfolk を Terminate したことで決定的な格差はうまれない。

Tan は "Neo-Disk"として定着した感のある Pernicious Deed をキャスト。
"Neo-Kowel"は"B.B.B."と同質の若干の"Bear"と青いユーティリティカードとカウンター呪文、強力なコントロール能力をもったリセットスイッチ、環境最強のフィニッシャーを搭載したデッキなのである。その最大の脅威は「システム上勝手にアドバンテージを維持し続けられる」という点であろうか。

小野田は複数回の Thunderscape Battlemage でもって Tan のハンドを攻め続け、Spiritmonger をも叩き落したのだったが、Tan はここでさらなる Monger をトップデッキしてみせた。しかし、小野田のブラフのきいたアタックをスルーしてしまった Tan は、Monger を失わなかったかわりに 4 点の Ghitu Fire によって Game 1 の勝利を犠牲としてしまったのだった。

小野田倫久 1-0

Game 2

後手となった小野田の Nightscape Familiar がファーストインパクト。
続く Phyrexian Rager をカウンターしてみせたのが Tan のファーストアクションとなったのだった。そして、Tan はそれに続いて Lobotomy によって小野田のデッキから Terminate を根こそぎにしたのだった。小野田のデッキ構成上、これによって Spiritmonger は理論上完全無欠のファッティとなたわけである。

手札を覗かれた次のターンに、小野田は Shivan ZombiePyre Zombie と連打し、何とかコントロールを確立されてしまう前にビートダウンしようと試みたのだった。Tan はこれに対して冷静に Spiritmonger 召喚で対抗してみせたのだったが、小野田のさらなる Thunderscape Battlemage with black-Kicker によって Fact or Fiction と Island を失ってしまうこととなったのだった。

小野田は布陣に Skizzik Kicker を加えようとしたのだったが、これは Undermine されてしまい、さらには Pernicious Deed によって陣営に大きな被害を被ってしまうハメとなってしまう。生き残ったのは Nightscape Familiar だけであり、墓地の Pyre Zombie はさながら Recurring Nightmare として恐怖の循環を繰り返すはずであったが、現時点では小野田は豊富なマナソースという裏付けを獲得していなかったのであった。しかし、小野田は Tan の慢心からの隙をついて Ghitu FireSpiritmonger を除去し、一気にこのまま総崩れとなる事を防いでみせた。

とうとう 6 マナから Pyre Zombie の回収・再召喚というパターンに突入した小野田であったのだが、これを Repulse して凌ぐ Tan。自軍の Nightscape Familiar に 火炎弾を吐き出しつつ(勿論、再生したのだが) Flametongue Kavu までを戦線に加え、残り 7 点しかライフの残っていない Tan Allen を追い詰めていく小野田。

Tan Allen は Spiritmonger を召喚するもペインランドによってダメージを被ってしまい、全軍突撃からの Pyre Zombie モードを前に、敗北を余儀なくされたのだった

小野田倫久 2-0

Michihisa Onoda, Round 11 Feature Match

Download Arena Decklist

Allen Tan, Round 11 Feature Match

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All