Round 14: 安藤玲二 vs 羽田大介

Posted in Event Coverage

By Koichiro Maki

 いよいよBest8入りをかけた最後の試合。
 その成果をもぎ取るのはどちらの金髪か。

Game 1

 先手の玲二はマリガン。後手の羽田は初期のプレッシャーにかけるも、十分な手札。

 後手の羽田がまずは《 Diligent Farmhand / 精励する農場労働者 》からの開始。これが一度殴った後、玲二は《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》を召喚し、相打ちを取る。羽田は余ったマナで《 Steamclaw / 蒸気爪 》をキャスト。フラッシュバックが大量に入った玲二のデッキには渋く効く。

 次のアクションも羽田から。《 Rabid Elephant / 凶暴象 》だ。一方玲二も《 Caustic Tar / 苛性タール 》という変化球でのダメージレースでなんとか追尾を図る。

 だが、ここで羽田が出したクリーチャーは。

 《 Cephalid Retainer / セファリッドの家来 》

 更には二体目となる《 Rabid Elephant / 凶暴象 》と続けられては事故気味の玲二になすすべがない。唯一だした 4/4 もタップされてしまい対処無し。

 玲二 0 - 羽田 1

Game 2

 二戦目はともに申し分のない初手。先手の玲二が《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》から、《 Spellbane Centaur / 呪文散らしのケンタウルス 》、《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》と続ける絶好の展開。

 ようやく羽田も同じく《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》を召喚してこれに応える。
 次なる玲二のターン。相手は都合よくフルタップであるが、《 Cephalid Retainer / セファリッドの家来 》のことを考えると《 Spellbane Centaur / 呪文散らしのケンタウルス 》を残しておきたくもある。だが、玲二は悩んだ末に全軍突撃。そのケンタウルスと虎が相打つ。玲二はこれに《 Seton, Krosan Protector / クローサの庇護者シートン 》と二匹目の《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》を続けざまに召喚

 羽田は次に《 Rabid Elephant / 凶暴象 》を召喚。
 
 そして再び全軍突撃。《 Rabid Elephant / 凶暴象 》にブロックされたクリーチャーに対して、《 Refresh / リフレッシュ 》を使用する玲二。この時点で、ライフが玲二20に対し羽田が6。

 そして再び、《 Cephalid Retainer / セファリッドの家来 》が。

 ここで一時玲二の脚が止まる。玲二の手札は全て黒いカードであり、場にはタップインの緑ランド。

 その隙に羽田が場を盛り返す。まだ黒マナの引けない玲二。だが、その手札には《 Caustic Tar / 苛性タール 》が有り、羽田のライフは6なのである。

 はたして空から殴り殺すのが先かそれとも玲二の黒マナが先か。

 引いたカードを引き当てた玲二が思わず

 「っしゃ!」

 と叫びつつ、勢いをつけ《 Caustic Tar / 苛性タール 》をキャスト。

 残されたターンは僅か1。羽田も《 Refresh / リフレッシュ 》を通しなんとか打開策を求めるも、引いたカードは森 . . . 。

 玲二 1 - 羽田 1

Game 3

 《 Puppeteer / くぐつ師 》があるものの島二枚のみを先手である羽田はマリガン。一方玲二は土地満載、残すは《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》と《 Seton's Desire / シートンの願望 》のみという手札をキープ。玲二の重いデッキには悪くない初手である。

 互いに、《 Diligent Farmhand / 精励する農場労働者 》《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》と召喚しあい、玲二がこれに《 Seton's Desire / シートンの願望 》を装着。羽田はこれをブロックしつつ、二枚目の土地を場に出す。

 《 Dreamwinder / 夢繰り 》を羽田が召喚。だが、マナタップ状態でのブロックを嫌い本体に通す。

 次のターン、玲二の《 Rabid Elephant / 凶暴象 》を全面否定。そのままアタックしてくる《 Druid Lyrist / ドルイドの抒情詩人 》を今度は《 Dreamwinder / 夢繰り 》でブロックする . . . 無事相打ち。

 何も引けない羽田に対し、玲二は《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》をキャスト。そしてターンを待った後に、《 Spellbane Centaur / 呪文散らしのケンタウルス 》から《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》とたたみ掛ける。たまらず羽田は《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》をフラッシュバックからの全面否定。

 ようやく、羽田がクリーチャーを掘り当てる。《 Thought Devourer / 思考を貪るもの 》。だが、これには秒で《 Ghastly Demise / 恐ろしい死 》が。

 《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》と《 Spellbane Centaur / 呪文散らしのケンタウルス 》が攻撃。羽田は《 Vivify / 活気 》を使用し、なんとか《 Spellbane Centaur / 呪文散らしのケンタウルス 》を相打ちにだが、ライフは既に7。

 「どん」

 凄まじい勢いで玲二が《 Stone-Tongue Basilisk / 石舌のバジリスク 》を叩きつけるようにキャスト。思わず羽田の顔が歪む。

 そして、祈るように引いたカードは . . . 《 Elephant Ambush / 象の待ち伏せ 》。なんとか《 Stone-Tongue Basilisk / 石舌のバジリスク 》を一度ブロックした後に寂しそうにこれまた秒で。

 そして勝利を確信した玲二が《 Morbid Hunger / 病的な飢え 》を本体にキャスト . . . そう、もはや羽田は何もできなかった。

 Panzer Hunters におけるチーム戦だけではなく、玲二が個人戦でもその力を発揮しベスト8入りの切符をもぎ取った。

 もしくは金髪の力で。

 玲二 2 - 羽田 1

Ando Reiji

Download Arena Decklist

Haneda Daisuke

Download Arena Decklist
Sorcery (1)
1 Careful Study
Artifact (1)
1 Steamclaw
Enchantment (1)
1 Psionic Gift
Land (17)
9 Forest 8 Island
Other (3)
2 Rapid Elephant 1 Vivity
40 Cards

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All