Round 3 Feature Match: Wong, Nicholas vs. Chai, Royce

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

Feature Match のアナウンスがあった途端、会場中から凄まじい歓声があがった。ご当地の英雄同士の決戦、いわゆる Hometown Heroes Match-up というヤツであった。APAC におけるトップ8入賞で知られる Royce Chai と、数少ないプロツアーレギュラーである「アヒルちゃん」こと Nick Wong という"This is the Feature Match"。

・・・ダイスロールの結果だけでどよめきが起こったほどである。

Game 1

Nick は石田格が神戸で披露したような、いわゆる赤青白"Ben Seck"デッキであり、Royce は開幕 2 ターン目に Gaea's Skyfolk を召喚したことで"B.B.B."を選択したのだということを物語った。Nick は Urza's Rage でこの Bear を除去するも、一枚しかない青マナを Ice によってタップアウトさせられてしまってからの Kavu Titan 連打という脅威にさらされたのだった。

"B.B.B."のストラテジーは"Bear"という低マナ域のクロックから"Bouce"につなぎ、"Burn"によってゲームをサポートしていくわけである。"Bear"とはまさしく Skyfolk や Titan、Mongoose といったクリーチャー達であり、これでビートダウンしながら"Bounce"たる RepulseExclude に繋ぎ、4 マナ域ともなると Mystic SnakeFact or Fiction という強烈なアドバンテージスペルによって戦況をコントロールし始めるわけだ。

Nick は Opt から何とか 4 枚目のランドをもたらそうと試みたが、これもならず。2 体の Titan というクロック、明らかに見え隠れする Mystic Snake という状況下に悶々としつつ、されるがままであった。 Prophetic Bolt こそ Evasive Action してみせたのだが、ハンドにあるのは Exclude *2 と Fact or FictionAbsorb という局面を打開するには至らないカードばかりであったのだった・・・

Royce Chai 1-0

Game 2

Nick は初手を Keep。Coastal Tower をセットした。 Royce はセット森からの Lay of the Land スタートというこれまた一見理想的なスタート。しかし、コントロールデッキである Nick にダメージ・クロックをしかけるための"Bear"になかなか恵まれなかった。2 発目の Lay of the Land でライブラリーを圧縮し、Nick の Fact or Fiction を一度見過ごすに至ってようやっと Blurred Mongoose 召喚と漕ぎ着けたのだった。数ターンして Nick はこれをトップデッキしてきたサイドボードカード、Breath of Darigaaz によって葬り去ると、後続の Gaea's SkyfolkExclude してみせたのだった。

Royce は Skyfolk をカウンターさせた代償に得たタップアウトという間隙を縫って Kavu Titan を召喚。Nick はこれを Urza's Rage で葬るも、スタックしての Prophetic Bolt を本体に通さざるをえなくなってしまったのだった。Nick は満を持して Goblin Trenches をキャスト。在りし日の kjeldoran outpost を想起させる強力なエンチャントメントである。Royce も Fact or Fiction からのアドバンテージ打開をはかるが、Nick はこれを Absorb。Royce はこれを Gainsay で迎撃しようと試みたのだったが、Nick はさらなる Absorb でもってこれに応戦した。Royce も Gaea's Skyfolk で応戦するも、Nick は 4 体の Golin Token をついに調達したのだった。Royce は Token 2 体に Fire を 1 点ずつ打ち込んで凌ぐ。
Absorb 2 発分のライフアドバンテージで逆転劇を演じる事となるのであろうか?

・・・ここで両者は殴りあいを選択し、にわかにトップデッキ合戦となった。そして、前シーズン終盤から絶好調であった Royce がこのめくりあいを制する事となる。

空っぽの手札から Royce は 2 枚目の Skyfolk をトップデッキして召喚してみせたのに、Nick は火力に恵まれぬがゆえに Token を量産して地上の打撃力を向上させるしかなくなっていってしまったのだった。
当然のことなのだが、マナベースを失う事でクロックをしかけるしかなかった Nick はいわゆるジリ貧に陥ってしまい・・・Royce Chai の勝利を祝福するための右手をさしだすこととなったのだった。

Royce Chai wins 2-0

Nick Wong, Round 3 Feature Match

Download Arena Decklist

Royce Chai, Round 3 Feature Match

Download Arena Decklist
Sideboard (15)
2 Dodecapod 1 Urza's Rage 4 Gainsay 2 Flametonge Kavu 2 Thornscape Battlemage 2 Tranquility 2 Jilt

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All