Round 3: Ryan Fuller vs Bob Maher

Posted in Event Coverage

By 景山太郎

Game 1

 Maher 先攻でスタート。だが Maher の初手には土地が1枚しかなく、マリガンスタート。しかもマリガンごの手札にも土地が1枚しかない。さすがにダブルマリガンするわけにもいかず、 Maher は仕方なくスタート。案の定それからしばらく Maher は土地を引かず、ほとんどクリーチャーを展開できない。その一方 Fuller のほうは明らかに土地を引きすぎ。《飛びかかる虎/Springing Tiger》を4ターン目に出すまで何もできず、また《飛びかかる虎》を出してからもしばらく何もできない。両者ともにあまり満足できない立ち上がりである。
 その後しばらくは、お互いが召還した中堅どころのクリーチャーどうしでチョコチョコ殴りあうも、そんなに激しい動きは見せない。だが、Maher がスレッショルドに達したあたりから状況が動き始める。 Maher の《カーターの願望/Kirtar's Desire》をつけられた Fuller のクリーチャーがブロックに参加できなくなり、 Maher の攻撃が本格的になってきたのだ。だが、やや遅れながらも Fuller もスレッショルドに達し、《クローサの報復者/Krosan Avenger》が猛攻を開始する。スレッショルドさえしていなければ、適当なクリーチャーで相打ちをとれるのだが、スレッショルドしてしまったため再生されてしまう。相打ちすらとれないのだ。
 こうなると後は引き勝負になってくるのだが、《セファリッドの物あさり/Cephalid Looter》の分だけ Fuller のほうが有利である。ダメージソースを的確に展開した Fuller に対し、Maher はせっかく引いてきた《むら気な天使/Wayward Angel》を相打ち要員として使わなければならないところまで追い込まれてしまう。こうなってしまったら後は一方的。そのまま Fuller が Maher を寄り切った。

Fuller 1 - 0 Maher

Game 2

 一戦目とは違い、どちらも2ターン目からクリーチャーを召還する、アグレッシブな展開。特に Maher は《獣群の呼び声/Call of the Herd》で3ターン目に3/3のクリーチャーを召還するという(厳密には召還ではないが)理想的な展開を見せる。一方 Maher も2、3ターン目によどみなくクリーチャーを召還。さらに Fuller の象トークンを《カーターの願望》で無力化し、状況を五分にする。
 だが、ゲームが進むにつれジリジリと均衡が崩れはじめる。一戦目と同じく Fuller が《セファリッドの物あさり》を引当て、それを使ってドローを進める。さらにそれと平行してブロックされない《縄抜け名人/Escape Artist》でチクチクと Maher のライフを削っていく。ゲーム全体の流れは徐々に Fuller のほうに向かっていった。
 Fuller はさらに駄目押しとばかりに《霊力/Psionic Gift》をキャストし、一気に Maher のダメージを削っていこうとする。しかしこの攻撃的な姿勢(悪く言えばやりすぎ)は、さすがにちょっと不用意だった。 Maher に《オーラの移植/Aura Graft》で《霊力》を奪われてしまい、せっかくの《セファリッドの物あさり》を殺されてしまったのだ。何とか《非物質化/Dematerialize》を使ってそれ以上の被害を防いだが、《霊力》をそのタイミングでキャストする必然性があまり感じられない、無駄な、いや、それ以上に有害なプレイだった気がする。
 ともあれ、これで流れは再び五分に持ち直された。いや、今や Fuller の場には頼みの《セファリッドの物あさり》は存在せず、逆に Maher の場には航空戦力である《エイヴンの群れ/Aven Flock》が舞い降りている。五分ではなく、明らかに Maher 有利といって間違いない。さらに Maher はこの状況から《むら気な天使》を召還。一気に攻勢に転じ、土壇場で勝利をもぎ取った。
 ただ、ゲーム終了時には Maher のライフはわずか3しか残っておらず、あの無駄なプレイングが無ければ余裕で Fuller が勝っていたはずである。Fuller にとっては悔やまれるゲームだっただろう。

Maher 1 - 1 Fuller

Game 3

 Fuller はマリガンスタートだが、今回も早い段階から《獣群の呼び声》を使うことができ、かなりいい感じで立ち上がる。一方の Maher もやや遅れながらも、《エイヴンの群れ》、《むら気な天使》などの強力な航空戦力をもって、場の制圧を図る。Fuller の地上クリーチャーと、Maher の飛行クリーチャーとの、軸をずらした殴り合いが繰り広げられる。
 今までの2ゲームではこういう展開になると明らかに Fuller の引きが Maher のそれを上回っていたのだが、土壇場の3ゲームめだけは違った。リーチャーを次々と補充しながら、なおかつ《中略/Syncopate》を手札に抱え、Fuller の動きに備える。結局 Maher の《むら気の天使》を始めとするクリーチャー群が場を支配し続け、最終戦は危なげなく Maher が勝利。見事に準決勝進出を決めた。

Maher 2 - 1 Fuller

Final Result: Bob Maher 2 - 1 Ryan Fuller

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All